★鎌倉市にて即日出張買取り ★古銭、古い腕時計(オメガ、シチズン等)、展覧会図録、美術書、絵画、銀杯、中国美術品など


人気ブログランキング

いよいよ梅雨本番となりジメジメした日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
こんな季節は体調を崩しやすくなりますので、健康に気を付けて頑張りましょう!!!

さて今回は買い取らせていただいた商品の中から、珍しく面白い商品をご紹介させていただきたいと思います:hoshi1:

この日の丸と提灯行列のデザインが現代ポップアートのような「護れ日の丸」なる冊子?、当初は何かのパンフレット
なのかと思い手に取ってみたところ、京都・皇国精華会というところで1冊10銭で販売されていたものでした。

DSCF5919

中身を開くとこんな感じです。

DSCF5920

DSCF5923

発売年月日は記されておりませんが、戦前から戦時中に物心がついていた方なら誰でもご存知、愛国歌「愛国行進曲」の
歌詞が掲載されているので、恐らく昭和15年頃のものと推測が出来ます。

 

国旗の揚げ方が絵入りで丁寧に解説され、国旗掲揚日(旗日)も記されており、紀元節、天長節、明治節などなど、
今では耳にすることのない祭日の名称が記されております:roll:

三つ折りになっている冊子の中央は↓のようになっているのですが…

DSCF5921

「聞きたい所へ圓盤の矢を合せますと表の針がその答えを指します」との気になる記載が…。

ということで、試しに円の突起を「国旗は何處に仕舞つて置いたらよいですか」の部分に合わせて、ページを折り畳んで
みると…

DSCF5926 (2)

表面にある「あなたの質問を矢が答えます」に取り付けられている矢がクルリと回って、
「国旗は貴重なものですから一定の高い清浄なところに云々」の部分を指すではないですか!!!

磁石が内蔵されている単純なつくりではありますが、こりゃ面白い!と昭和のアイディアに脱帽:crown:

ちゃんと特許を取得しているようで「特許65192」の記載もあります。

くまねこ堂ではこのような昭和の面白アイテムを積極的に買取らせていただいております:wa-i:

 

こばちゃん


人気ブログランキング

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちら