船橋市西船橋にお住まいのお客様より硯、墨、書道道具、オペラ・クラシック・声楽のCDを買い取りいたしました


人気ブログランキングへ
今回お譲りいただきましたのは昭和の映画スターのプロマイドの数々です!!!
約13.5cm、約8.5cmサイズでブロマイドともプロマイドとも称されますが、実はこのサイズ、日本だけで通用するサイズということはご存じだったでしょうか?
日本では元々キャビネサイズで撮影したネガを使用して、映画のスチール写真などからトリミングをしたものがプロマイドとして販売されたのですが、世界基準のアメ
リカでは8インチ×10インチ(エイトバイテン)が基本サイズになっており、プロマイドではなくポートレートサイズが本来のコレクターズアイテムとしての基準になっております。
今でも根強い人気があり、喜劇王チャップリンやデートリッヒ、アステア、早川雪洲などなどハリウッド俳優たちのポートレート即売会が神田神保町で催されたことも。

今回は戦時中から1950年頃にかけての往年の邦画スターのプロマイドが中心で、時代劇あり、現代劇あり、歌手ありと、時代がタイムスリップしたようです!

IMG_1151[1]

こちらのお二人、右側が上原謙さん、左が市川右太衛門さんになります。
松竹映画の二枚目俳優として名をはせた上原謙さんは加山雄三さんのお父様としても有名ですね!
高峰三枝子さんとフルムーンのCMをされていた時のことを思い出します…
市川右太衛門さんの息子さんが北大路欣也さん、やはり面影が感じられますね~

IMG_1152[1]

続いてのお二人は、津島恵子さんに嵐寛寿郎さん。
津島恵子さんといえば私の子供時代の憧れのお姉さんでした、清純で上品で…
終戦直後の焼け野原を舞台にした映画「悲しき口笛」では、幼い美空ひばりさん演じる戦災孤児と明るく生活を送るお姉さん役だった津島さん、まさにはまり役でした。

そしてそして、次は昭和歌謡ファンにはたまらないお二人!

IMG_1153[1]
バタヤンこと田端義夫さん(右)、ハイカツこと灰田勝彦さん!
「野球が本業で、歌手は内職」とおっしゃるほど野球を愛したハイカツさん、とびきり楽しい方だったというバタヤンさん。お二人は映画にも積極的に出演されて、大変な人気を集められました。

くまねこ堂では映画関係の資料(パンフレット、ブロマイド、ニュース、ポスター、書籍)なども買い取りさせていただいております。

 

こばちゃん


人気ブログランキングへ

 

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちら