掛け軸

【即日の出張で買い取りいたしました】杉並区成田西のお客様より、掛軸、風鎮、山本梅逸、橋本雅邦、太田南畝 など


人気ブログランキングへ

買い取らせていただきました中には大久保利通による七言絶句の掛軸もございました!

大久保利通18301878)は明治維新の元勲で、西郷隆盛、木戸孝允とともに「維新三傑」の一人に数えられた、明治初期の政治で存在感を放った人物。

教科書でもおなじみだと思います!

いつの時代も政治家や軍人は揮毫を求められるもので、教養として書をたしなむ以外にも、揮毫のために書を習う政治家も数多く存在し、大隈重信のように自分の署名だけ徹底的に習得した方、或いは東郷平八郎のように軍人の小笠原長生に代筆をさせていた方などもおられました。

 IMG_0974

「甲東」とは大久保利通の号で、この軸には「秋色長天望…」と今の時期にピッタリな七言絶句が流暢な筆跡で書かれています。

くまねこ堂では遺品整理、生前整理で出てきた書画の掛軸ほか色紙、扁額なども積極的に高価買取りさせていただき、評判を頂戴しております!

 

こばちゃん 

人気ブログランキングへ

【東京都新宿区高田馬場】掛軸、錫の盃、古銭、切手、戦前の置時計、茶道具、書道具などを買取りしました

誠にありがとうございました。

田中一村 米邨 01

田中米邨の掛軸もお譲りいただきました。
田中米邨の略歴は、コチラに載せてあります。

題簽には「花中君子図」と書かれております。
「花中君子」とは「蓮」の別名で、泥に染まらないさまを君子にたとえたものだそうです。

ニーミン:wakaba:

 

東京都杉並区にて、宇田荻邨の掛け軸をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

東京都杉並区にて、宇田荻邨の掛け軸をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

uda tekison kakejiku

丹頂鶴に梅の絵柄で、優し気なタッチと余白が美しいです。

 

宇田荻邨(うだ てきそん/三重県松阪市生まれ 1896 - 1980年)

日本芸術院会員、勲三等瑞宝章受章、日展顧問など華々しく活躍されました。

byキョーコ


人気ブログランキングへ

伊東深水、福田平八郎筆の歌舞伎扇子をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

伊東深水、福田平八郎筆の歌舞伎扇子をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

kabuki sensu shinsui

 

こちらにも青竹遊雀(福田平八郎筆)が入っていました。

雀は吉鳥で、昔からおめでたい絵柄としてよく登場いたします。

 byキョーコ

 

 


人気ブログランキングへ

四世尾上菊之助公演の記念品?宮脇売扇庵の扇子をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

四世尾上菊之助公演の記念品?宮脇売扇庵の扇子をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

onoe kikunosuke sensu

 

四世尾上菊之助は、七代目 尾上菊五郎ですね。

絵柄は「菊のつぼみ」ですね、粋な感じがいたします。。。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

四世雀右衛門襲名披露記念品、山口蓬春筆の扇子をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

 四世中村雀右衛門襲名披露記念品、山口蓬春筆の扇子をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

yamaguchi hoshun sensu nakamura jakuemon

 

四代目中村雀右衛門は昭和39年9月歌舞伎座公演で襲名しています。

山口蓬春の白椿に金のぼかしが入った美しい扇子は、女形ならでは、ですね。

byキョーコ
 


人気ブログランキングへ

東京都町田市で、高垣眸の書をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

東京都町田市にて、高垣眸の書をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

takagaki hitomi sho

 

高垣 眸 (たかがき ひとみ 1898 - 1983年)

児童文学作家、小説家として活躍されました。

くまきちさんに、ジャガーの高垣眸さんだよ!と言われましたが、私勉強不足で存じ上げませんでした。:ase1:

(「豹(ジャガー)の眼」1959年テレビ放映)

つづく。。。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

幻の一台、探しています!


人気ブログランキングへ

東京都町田市にて、書道具、掛け軸をお譲りいただきました。ありがとうございます。

...さて、本来であればここでお譲りいただいたもののご紹介をさせて頂くのですが。今回はちょっと違います。

タイトルにございます通り、なんと買取先のお客様からのご要望で、今回「幻のスポーツカー」についての情報を求める記事を書かせていただくこととなりました。緊張します!

それでは今回くまねこ堂で情報を求めている幻の一台のご紹介です。

001_alphacoupe

「アルファー 1500 スポーツクーペ」!

 なんと日本に一台しか存在しないという超々幻のスポーツカーです。今回、『こちらの車の元オーナー様のご子息様からのご依頼』でお写真のブログ掲載許可を頂きました。ありがとうございます。

003_alphacoupe

他にもこの車についての特集記事が書かれている「モーターマガジン 1962年10月号」なども拝見させていただきました。

002_alphacoupe

こちらは元オーナー様と設計者様のお写真ですね。

当時の話を伺った所、日産フェアレディなどの車体をデザインした太田祐一氏に、直接依頼をして『木型から』車をカスタムで一台作ってもらったとの事。:cat_5:

職人魂がこもっている気合いの入った一台です! 雑誌にも掲載れている事からも当時の話題となったことは疑いようもありませんが、元オーナー様はどこかのタイミングでこの車を一度手放されたようです。

今現在、元オーナーのご子息さまご自身も、この車がどこにあるのか調査をされているようですが、今回少しでもお力になれればと、くまねこ堂ブログの方でも記事として取り上げさせていただきました。

「アルファー 1500 スポーツクーペ」

何かご存じの方は是非くまねこ堂にまでご一報いただければと思います。

by タノ


人気ブログランキングへ

1 / 212

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちら