【日本画家】田中一村

古美術・骨董 ブログランキングへ   田中一村 米邨 01  田中 一村(米邨)    たなか いっそん (べいそん)    1908(明治41年)7月22日 ~ 1977年(昭和52年)9月11日    栃木県 下都賀郡栃木町 出身   :nikukyu: 関連買取事例【東京都新宿区高田馬場】掛軸、錫の盃、古銭、切手、戦前の置時計、茶道具、書道具などを買取りしました』   :nikukyu: 略歴 1908年 彫刻家の田中彌吉(号:稲村)の家に6人兄弟の長男として生まれる 1915年 児童画展で受賞 1926年 東京美術学校日本画科に入学(同期には東山魁夷、橋本明治ら) 1931年 それまで描いていた南画と決別 1947年 川端龍子主催の青龍社展に『白い花』で入選 1955年 九州・四国・紀州をスケッチして回る 1958年 奄美大島に渡り絵を描き始める :nikukyu: 作品 田中一村 02田中一村 米邨 01   :nikukyu: 外部リンクWikipedia 田中一村」 「田中一村記念美術館」   (一部Wikipediaより抜粋)   人気ブログランキングへ

よろしければシェアお願いします

2017年8月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP