買取事例

戦前の紙モノ、光緒元宝など外国のコインをお譲りいただきました!

★★★
戦前の紙モノ、光緒元宝など外国のコインをお譲りいただきました!
★★★

最近は昼こそ汗ばむこともありますが、夜は涼しくて散歩にぴったりです。散歩しながら友人が話してくれたことですが、月はだんだん地球から離れていっているらしいです。一年に4cmくらい。地球をひっぱることに疲れて、月はだんだん私達から遠くなっていくとか。
これは面白かった。我々は求め合って、すごく長い時をかけてついには融合するものだと思っていたから。谷川俊太郎の「二十億光年の孤独」には以下のようにあります。

万有引力とは
ひき合う孤独の力である
 
宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う

私達は寂しさから手を伸ばし合っていたはずなのに、求め合うことに疲れて、次第に別れていってしまうなんて。
自転とか公転とかいろいろなことが関係しており、その理由付けも友人は教えてくれたはずなのですが、自分の中には詩だけが残ったようです。

先日は埼玉県越谷市に出張買取に伺いました。戦前からお住いの方で、お宅を拝見させていただくと、震災から疎開された時の荷物がそのまま残っていました。

お客様からは、戦争に行った時の道具・戦前の紙モノ・古地図・古写真・雑誌の付録などをいただいております。

戦前 紙モノ

戦前 紙モノ
「昭和3年運勢便覧」というものがありますね。現代の「今年の運勢」とどのように書き方が違うのかなど、興味があります。

戦前 紙モノ

当時の新聞や地図は、記録として面白いですね。「軍歌物語」という新聞のコーナーも、時代を感じさせます。

以下のようなものもいただいております。

戦前 買取
訓練などで使用したのでしょうか。先端が擦り減っています。自分は初めて見ました。

また、満洲など外国のコイン、古銭・銀貨・銅貨などもお譲りいただいております。

外国コイン 買取
外国コイン 買取
光緒元宝 買取
光緒元宝 買取

光緒元宝 買取

光緒元宝 買取

いただいたコインの中で、「光緒元宝」と記載のあるものがあります。気になり、少し調べてみました。以下、世界大百科事典(平凡社・2007年改訂新版発行)の「貨幣」項「中国(稲葉一郎執筆部分)」を参考にします。
「光緒元宝」は清の光緒帝の時に造られた貨幣で、洋務運動の影響を受けているものとのことです。そして、洋式の銀貨・銅貨であり、従来の方孔円銭の伝統を脱したものとして、中国貨幣史上の重要な意義があります。

そのような調べ物の結果、「光緒元宝」からは清が近代国家として世界に対峙しようとした苦闘なのだろうか、とも感じました。以下自分の素人感覚ですが、いただいたコインを見ていて、形状は外国のコインと同様でも満洲文字を併記しているものがあり、興味深く思いました。その併記される満洲文字に、自国、そして民族の誇りがあるのではないでしょうか。歴史の大きな変化の中で、欧米列強に飲み込まれるのではなく、長大な歴史を持つ国として対していこうとする姿勢を貨幣で示している、自分にはそう見えました。
専門家の方いたら、是非教えていただきたいです。

その他、買取では、お茶道具・花瓶・プラモデルなどもいただいております。貴重なお品物をたくさん、ありがとうございました!

★★★

くまねこ堂では、古本DVD/CDの他にも、古道具骨董品アクセサリー切手万年筆レコード古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

買取ジャンル くまねこ堂

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォームLINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

コトー

 

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

東京都目黒区まで出張買取にお伺いしました

 

くまねこ堂です。
近頃急に気温が上がりましたね。
かと思えば雨ふりで一気に寒くなったり、、、
皆さんお風邪などひかぬようお気を付けくださいbody_stretch.gif

そんな天候の安定しない中ですっきり晴天となった先日は
東京都目黒区へ出張買取にお邪魔させて頂きました
今回も骨董品や切手などなど、たくさんの素敵なものを
お譲り頂きましたw01.gif

まずはこちら、写真上部のペンはハイブランドペンの代表、Mont Blancから
モンブラン マイスターシュティック ボールペンです icon_eek.gif

Mont Blanc

下部の万年筆は一見傷んでいるように見えますが
ペン先部分がでできており、使用中このペン先をうっとりと眺めたくなるような、そんな素敵なお品ですheart.gif

 

 

続いて、こちらのキセルshine.gif

金煙管

口元から吸い口、火皿まで、薄い被せものではなくしっかりとが使われていますshine.gif

幕末明治の頃を実際に生きた煙管からは、まるでついさっきまで
誰かが使っていたかと思えるほど葉っぱの香りがして、これが
現代の身近にある喫煙具とは全く違う匂いで驚きましたicon_eek.gif

この令和の世の中で主流になってきているのは、電子タバコですが、
手軽で便利で煙も少ない電子タバコと煙管とを比較すると
なんだか電子タバコにももう少し哀愁が欲しいなあと感じます。
原稿にペンを走らせる大文豪の傍らに似合うような、そんな哀愁が。。。

 

こちらは煙管管のケースと、葉っぱ入れ、緒締玉(おじめだま)emoji781.gifたくさん

財布金具は色々種類があり見ていて楽しいですね♡

財布金具

この、単なる金具ではなく金を使った細工品とも言えるほど
繊細な作り、見れば見るほど惹き込まれますねhiyo02.gif

 

 

ウリ坊さんも💖

ぶたさん

 

 

 

最後はこちらの中国切手

ぱんだ

ぱんだ🐼かわいすぎます🐼💘
文化大革命下の中国では切手をコレクションとして保有することが
禁止されており、1966年~1976年より前に発行された
中国切手の多くは散失してしまっています😢
なので1973年に発行されたこのぱんだ切手さん、
可愛いだけじゃなくとても希少価値が高いんです🐼
電子化も進み、郵便局でも販売終了のものが見られ
需要がないと思われがちですが、切手の種類によっては
コレクションとして金額以上の価値がつくこともあります📪
昔、切手集めが趣味だった方やおうちで眠ったままの切手が
ある方、是非くまねこ堂にお声がけくださいemoji8.gif

 

 

 

 

業者様からのご紹介で出張買取にお伺いさせていただきました

先日はいつもご紹介いただいている業者様からのご依頼で、東京都世田谷区出張買取に伺いました。
いつもお世話になっております。ありがとうございます。

買取店を既に呼ばれた後のお宅でしたが、残していかれた(他店が買取できなかった)お品物の中にも当店では買取可能な物が多数ございました!

リアドロ・ロイヤル ドルトン・リユージュ・マッツ ジョナサンなどの名前のある物や、外国のお土産物、お部屋にディスプレイされていたお品物、銀製品、古書、アクセサリー、小引き出しなど様々なお品物の買い取りをさせていただきました。

今回特にご紹介させていただきたいのはこちらの安藤七宝店の花瓶でございます。

買取品:安藤七宝店の花瓶

買取品:安藤七宝店の花瓶

安藤七宝店は明治に名古屋にて創業した、日本の伝統工芸である七宝焼き(尾張七宝)の専門店で、現在もその技術を継承している老舗店でございます。

七宝とは「七つの宝を散らしたような美しさ」というのが由来で、金属にガラス質の妙薬で製作されているものです。

買取品:安藤七宝店の花瓶

底面には特徴的なマークがあります。このマークを見て僕が思い出したのはフランスのファッションブランド「メゾン・マルジェラ」の「四つタグ」です。

あいにくマルジェラの商品は当店にはないため画像をご紹介することはできませんが、そっくりなためご興味のある方は見てみてください。
メゾン マルジェラ 公式ホームページ

 

安藤七宝店は明治13年創業で、一方メゾンマルジェラのブランド設立は当然もっと後の1980年代の後半頃になります。

マルジェラが独自にブランドイメージでもある「四つタグ」というマークを生み出した、その由来が個人的には好きですが、本題とは逸れるため割愛させていただきます。

しかし場所も国も異なる二つのブランド(メーカー)が、それも一流といってよい名高いブランドが、似たトレードマークに行きついたことは不思議な興味が湧きました。

買取品:安藤七宝店の花瓶

古い物ですので、イタミは出ているように見えますが、物としての出来の良さが感じられます。こういった工芸品は「出来の良さ」「手数(てかず)」に着目すると見えてくるものがあるかもしれません。その職人が一つの物に注いだ技術、時間、手間が、それ以外の大量生産の似たような物との間に違いを生むのかと思います。

また物というのは時の経過を経ると、それ自体の良し悪しで、純粋に見ることができるようになるのかもしれません。

==========

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましてはこちらをご覧ください。

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

買い取らせていただいた明治期の花瓶のご紹介です

先日は東京都板橋区出張買取に伺いました。
ご実家のご整理とのことで、明治や大正、戦前など、様々な古いお品物をお譲りいただきました

江戸千家の流れを汲む方のお宅とのことで、特に急須、茶碗、建水、帛紗(ふくさ)などのお茶道具を買い取りさせていただきました。

江戸千家は初代川上不白を祖とする茶家の一つで、現在でも台東区池之端にて茶の湯の文化を引き継いでおられるようです。

明治期のお品物 瓢池園の花瓶

明治期のお品物 瓢池園の花瓶

最近あった東京都の別の出張買取先では川上不白の茶杓をお譲りいただきました。不思議なご縁を感じます。

出張買取をするお店は、昨今は特に大手の会社さんが増えましたが、お客様の目的やお品物との相性が大事なことの一つでございます。当店では事前にお電話などでご依頼内容を確認させていただいております。
そうした上でも、どうしてもミスマッチが起こってしまう場合もございます。そういった意味でもこういった小さなご縁は大切にしていきたいものです。

==========

さて今回は上にある写真の買取品、瓢池園(ひょうちえん)の花瓶をご紹介させていただきます

瓢池園は明治6年に深川森下町(現在の江東区森下)に設立された陶磁器の絵付工場です。
江東区のサイトによると、瓢池園陶磁器工場では瀬戸や有田などから素地(きじ)を買い入れ、絵付けを施し、焼成(しょうせい)していたそうです。

明治期のお品物 瓢池園の花瓶

中央で継いで制作されているようです。こちら側も絵付けが美しいです。

以下江東区のサイトからの引用(一部省略)になります。

明治以降、日本に新しい上絵の具(うわえのぐ)や顔料が伝わり、絵付けの技術が向上しました。これらの陶磁器は輸出用に製造され、深川にもこの工場がありました。

ここではおそらく中国からではなく、西洋から伝来したものと思われます。文明開花の時代ですし、当時は洋風建築のための油を原料とする洋式ペイント(ペンキ)が輸入されていたようです。輸出先もおそらく欧米なので、相性も良さそうです。

明治期のお品物 瓢池園の花瓶

明治期のお品物 瓢池園の花瓶の底面

この工場は明治の終わり頃(1909年)に日本陶器合名会社(有名な洋食器ブランド「ノリタケ」の会社)に統合されています。
つまり底にこの「瓢池園」の印があることは、まず明治時代に作られたものであることが分かります。

くまねこ堂の所在地からほど近い森下で作られた品物が、巡り巡ってまた江東区の当店に戻ってきたことは感慨深く、今回はご縁を感じずにはいられない出張買取となりました。

大切なお品物をお譲りいただき、ありがとうございました。

以上、明治時代の瓢池園の花瓶の買取品紹介でございました。

 

==========

 

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましてはこちらをご覧ください。

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

千葉県船橋市にて和装小物を買取らせていただきました

先日は千葉県船橋市出張買取に伺いました。
華道・茶道の嗜みがあった方のお持物で、お宅のご売却に伴うご整理のため、お呼びいただきました。華道・茶道に関する古書や、澁澤龍彦の著作、北園克衛による雑誌『VOU』などをお譲りいただきました。

当店では古書の他にも昭和レトロな食器・可愛らしい雑貨から骨董品・美術品まで幅広くお値段の付けられる物をご提案させていただいております。今回も花器、食器、雑貨、櫛、笄(こうがい)、有次(ありつぐ)の打ち出しの銅製品など様々なお品物をお譲りいただきました。
大切なお品物をお譲りいただき誠にありがとうございました!

買取品 在銘の櫛、笄(こうがい)

買取品:在銘の櫛、笄(こうがい)

櫛や笄といった道具は在銘のものもございました。買取品の一部として紹介させていただきます。

買取品 櫛

買取品 櫛

買取品 櫛・笄(こうがい) 

買取品 櫛・笄(こうがい)

買取品 櫛・笄(こうがい) 

買取品 櫛・笄(こうがい)

 

笄(こうがい)とは髪を結った後に、整えたり、髪型を崩さずに髪をかく道具です。由来としても「髪掻き」が転訛(てんか)して「こうがい」となったという説があるそうです。
日本髪に欠かせない「櫛」「簪(かんざし)」「笄」の三点セットや、刀装具の「三所物(みところもの)」でも知られます。

最後に、民俗的には笄を使うことは成人女性として扱われる場合も多かったそうです。同様に笄で結い始める時の儀式である「笄礼」(けいれい)は成人式のような意味合いもあるそうです。
卒業式でしょうか。この時期は和服を着ている方を見かけることが多く、無意識のうちに自分も和装に関する小物に興味が出たのかもしれません。以上は調べて、書かせていただきました。

 

その他の買取品:ベルトのバックル・一刀彫のストラップ

その他の買取品:ベルトのバックル・一刀彫のストラップ

その他の買取品:ロイヤルコペンハーゲン 陶製の猫

その他の買取品:ロイヤルコペンハーゲン 陶製の猫

その他の買取品:ガラスのオブジェ・クリスタル製品

その他の買取品:ガラスのオブジェ ねこ

その他の買取品:昭和レトロなオブジェ・雑貨

その他の買取品:昭和レトロな黒猫 雑貨

春が近づき、着物・和装小物を出してご整理されるタイミングかもしれません。手放される際には、当店にご相談いただければ幸いです。

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましてはこちらをご覧ください。

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

東京都大田区にてお茶道具を買い取りさせていただきました

先日は東京都大田区出張買取に伺いました。
当店のLINE査定をご利用いただき、永楽善五郎の茶碗や、他にも宗匠の書付のあるお品物の画像をお送り頂き、ウェブ上での大まかなものではございますが、お茶道具の査定をさせていただきました。その後ご検討いただき、(猫のご縁もあったのでしょうか)出張買取のご依頼をいただく運びとなりました。
この度は当店にご依頼いただき、誠にありがとうございました。

永楽善五郎の茶碗他買取したお茶道具

永楽善五郎の茶碗(ピンクの紐)他買取させていただいたお茶道具の一部

「猫のご縁」というのも猫を飼われているお客様だったため、査定中にもお構いなしに「遊んでよ!」と言わんばかりの猫っぷりを発揮する、そんな正真正銘の猫ちゃんが2匹ほどおられました。
彼(彼女)らは店主くまきちが風炉先屏風を見させていただいている時に現れ、あわや爪とぎでもしだすのではないかと不安になる動きを見せ、場の人間たちをひやひやさせておりました。実際に外箱の段ボールは傷だらけなのです・・・
しかし空気を読んでくれたのでしょう、あるいは我々の反応を見て内心楽しんでいたのかもしれません、飛びついてくる事も無く、無事に査定に終えることができました。

しかし彼(彼女)らの猫っぷりはそれだけでは終わりません。今度は掛軸をお見せいただいていたところ、掛軸の巻緒(ひも)に大ジャンプ!してきたのでありました。僕も猫を飼っていたことがあるのでよくわかります。彼らは動く紐が大好きなのであります。
そんな急場もくまきちの俊敏な手捌きにより回避!させていただきました。こちらも負けてはいられません。査定に影響はございませんでした。

買い取りした真葛焼の急須

お譲りいただいた真葛焼の急須。店主一番のお気に入りです。

風炉先屏風、掛軸の他、建水、茶杓、袱紗(ふくさ)、茶入れ、棗(なつめ)、蓋置などのお茶道具の数々をお譲りいただきました。川上不白、織田有楽斎(おだうらくさい)、表千家12代惺斎 (せいさい)などの宗匠の書付のあるものもいくつかお譲りいただきました。

生前整理とのことでしたので、他にも長年しまわれていた着物、アクセサリーなどをこの機会にとのことで買い取りをさせていただきました。

お昼休憩を挟み、朝から夕暮れ時まで様々なお品物をお見せいただきました。この度は大切なお品物をお譲りいただき誠にありがとうございました!

春が近づき、お片付け・ご整理の機会も多いかもしれません。様々なお品物を見られる当店にご相談いただければ幸いです。

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
やんちゃな猫ちゃんの買取は・・・店主にお電話にてお問い合わせください!
くまねこ堂の正規の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 

東京都世田谷区に買取出張で伺いました

リーピーターさんからのご依頼で東京都世田谷区に買取出張で伺いました。
作家さんの御自宅の建て替えに伴う整理を手伝わせていただきました。

カメラ、切手、ポスター、プラモデル、ミニカー、チョロQ、ゲームソフト、ゲームボーイ、ディスクシステム、リカちゃん人形、コミックセット、絶版漫画、ムック本、アイドル写真集、グラビア、等たくさんのお品物をいただきました。
三回目のご訪問でしたがハイエースが満杯になりました。
ありがとうございました。

「片付けをしていると、懐かしい気持ちになってしまい中々進まない」と仰られていました。
確かに、買取の作業をしていて楽しくなってしまう童心のワクワクが詰まっているお品物がたくさんでした。
片付けたいけど、思い出に浸ってしまい捨てられないというお話をよく耳にします。
そのようなお客様のお手伝いをさせていただければ幸いです。

いただいたお品物をいくつかご紹介します。

チョロQたちです。
松本零士がデザインした未来型水上バス「ヒミコ」もありました。
隅田川の東京クルーズで実際に乗ることができるみたいです。

レーザーディスクです。
直径30cmもあるディスクが収容されているジャケットは、大きくて迫力がありデザインもカッコいいです。
置いてるだけで満足感が得られそうです。
私はこれまでレーザーディスクに触れる機会がなく、今回初めて手にしました。
流通が盛んだった1980年代では「絵の出るレコード」と呼ばれていたようです。
どんな映像が映し出されるのかとても気になります。

他にも、カメラ、DVD、ナイナイのどん兵衛、カセットテープ、ミニ四駆等をいただきました。


 

2月は、大きな買取のご依頼が多くありました。
千葉県の大学研究室の社会派作家のコレクション資料を1000冊ほどお譲りいただきましたり、
また、北関東の大学教授からのご依頼では、蔵書4000冊とお家まるごと見させていただきました。
このような、大きな買取やお片付けもお受けしています。

大きな買取が一段落しました。
3月、4月新生活を始められるお手伝いをいたします。ご依頼お待ちしております。

くまねこ堂では、古本DVD/CDの他にも、古道具骨董品アクセサリー切手万年筆レコード古いおもちゃなどなど、幅広くお品物の買取を行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォームLINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

ラジコン大量!リピーター様から買取させていただきました🚙

【リピーター様からラジコンフィギュアなどをたくさんいただきました】

桜がちらほら咲いている気がします🌸
皆さまいかがお過ごしですか。

先日は千葉県市川市のリピーター様のもとに伺い、ラジコン・フィギュアなどを買取させていただきました。

タミヤ製品など、ラジコン大量です!また、モデルカーなどもいただいております。

ラジコン 買取

ラジコン 買取

ラジコン 買取

モデルカー 買取

ラジコン 買取

モデルカー 買取

モデルカー 買取
他にも、フィギュアなどをお譲りいただいています。

フィギュア 買取

スターウォーズ・ガンダム・エヴァンゲリヲンに関するお品物もたくさんいただきました。

書籍CD・DVD等もございました。

エヴァンゲリオン 買取

エヴァンゲリオン 買取

たくさんのお品物を誠にありがとうございました。

以前、ラジコンなどを買取させていただいた時にも感じましたが、改めて見るとカッコいいです。車のおもちゃで遊んだことのない自分ですが、精巧なのだなあと思います。

くまねこ堂では、おもちゃなどの買取も行っております。
事例といたしましては、以下をご覧ください。

「リピーター様よりプラモやラジコンなどをたくさんいただきました🚙」
2023年12月26日記事
https://www.kumaneko-antique.com/19797/

「千葉県船橋市へ出張買取に伺いました ~昭和のおもちゃは捨てないで~ 」
2023年9月24日記事
https://www.kumaneko-antique.com/19531/

「古銭やおもちゃなど!様々なお品物をお譲りいただきました!」
2023年7月2日記事
https://www.kumaneko-antique.com/19350/

「バービー人形などをお譲りいただきました✨」
2023年6月10日記事
https://www.kumaneko-antique.com/19267/

「即日出張買取でリカちゃん人形などお譲りいただきました🌸」
2023年3月15日
https://www.kumaneko-antique.com/19018/

春が近づき、お片付け・ご整理の機会も多いかもしれません。最中におもちゃ・人形などを発見された方、ご相談いただければ幸いです。

くまねこ堂では、古本DVD/CDの他にも、古道具骨董品アクセサリー切手万年筆レコード古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
学術書・専門書買取強化中ジャンルとなります。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

買取ジャンル

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォームLINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

コトー

人気ブログランキング
人気ブログランキング

神奈川県横浜市にて出張遺品買取をさせていただきました

花器・竹籠・アケビの蔓など買取した古道具類

先日は神奈川県横浜市遺品整理に伴う出張買取にお伺いさせていただきました。

煎茶器・花器・絵皿・ギフト類・お土産物・洋食器・万年筆・銀杯・腕時計・外国コインなど古道具を中心に様々なお品物をお譲りいただきました。

洋食器はロイヤルアルバート・ロイヤルドルトンなどメーカーのカップ&ソーサーも買取をさせていただきました。

華道の嗜みのある方で、特に花器・竹籠の類はたくさんのお品物をお持ちでした。
また、海外旅行のお土産も多数お持ちで、ハンドメイド作家の作りの良い物を選ばれるなど、ご自身の感性で買い集めた物をお持ちでした。

花器・竹籠・アケビの蔓など買取した古道具類

竹・アケビの蔓の篭など買取した古道具類

ご整理真っ只中のお部屋でも、現在の感覚で見どころのある品物や、あるいは二次流通で需要のある物はしっかり選びださせていただきます。特にご趣味のある方のお持ち物ですと、そういったまだ価値のある物は意外に多いものです。

今回のお客様は、ご親族の遺品整理でお部屋のお片付けをされる中で、できるだけ捨てたくないというお考えの方をお持ちでした。当店主が見させていただき、お値段の付く品物を選ばせていただくと、予想外にたくさんの物に値段が付いたと、驚きとともに、お喜びいただくことができました。
当店としても大変嬉しい出張買取となりました。

この度はたくさんのお品物をお譲りいただきありがとうございます。またお部屋に残ったあらゆるものを、ご信頼いただき、お見せいただきありがとうございました。

こういった遺品整理にあたって、今回のお客様のように「できるだけ減らしたい」一方で「簡単には捨てたくはない。できれば次の方へ」という気持ちは、あるいは当然かもしれません。実際にそういったお客様は多いように感じられます。

骨董品だけでなく、捨てられてしまうかもしれない古道具を、別の視点で見て活かしてあげるというのも、目が利く必要があるものだと思います。

お心当たりのある方、お悩みの方はぜひ当店主にお見せください。お伺いさせていただいた際には、価値のあるなしを、できるだけわかりやすくご説明させていただいております。
それで決断ができたという方もいらっしゃいました。

ご整理やお片付けの際には当店の出張買取をご検討いただけますと幸いです。

買取品・古道具

煎茶器・堆朱など買取した中国の物

煎茶器・堆朱など買取させていただいたた中国の物・外国の物

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、幅広くお品物の買取を行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

また当店では買取の他にも、お部屋丸ごと、一軒家丸ごとなどを対象に、ご不要になった家具、家電、その他の物も含めたお片付けも承っております。

そういったことも併せてご相談いただけますと、さまざまな提案をさせていただけるかもしれません。
ご検討されている方は無料のフリーダイヤルにてお気軽にお電話くださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。

小野

人気ブログランキング
人気ブログランキング

セ・リーグ公式試合の古いポスターを入手しました⚾

【セ・リーグ公式試合の古いポスターを入手しました!】

あたたかな日差しに、月を忘れそうです。しかし、電車の中で単語帳を開く若い方々の多さから、受験シーズンであることを思い出します。
皆さまご自愛ください。

本日は以下のポスターをご紹介したいと思います。

国鉄スワローズ ポスター

「セ・リーグ公式試合 巨人 対 国鉄」のポスターです。

バックに「1954」の文字があります。1954年5月18日火曜日に熊谷市営球場で行われた試合のようです。

日本のプロ野球が整備されていった時代の、歴史あるポスターです。以下、調べてみたことを書いてみます。

まず、公益財団法人野球殿堂博物館の「日本野球の歴史」を参考にして、プロ野球の歴史を見てみます。
日本プロ野球の始まりは、1936年とのことです。この年に、東京巨人、大阪タイガース、名古屋、東京セネタース、阪急、大東京、名古屋金鯱の7球団により日本職業野球連盟が創立、プロ野球のリーグ戦がスタートしました。

そして戦争により一時中止となったものの、1946年にプロ野球は復活しています。

また、日本野球機構「セントラル・リーグ略史」を参考に、セントラル・リーグについても見てみます。
セントラル・リーグは1949年12月15日に読売ジャイアンツ、松竹ロビンス、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、広島カープ、大洋ホエールズ、西日本パイレーツの7球団により結成されました。
そして1950年1月12日に国鉄スワローズが新たに加盟、8球団制のもと、3月10日よりセ・リーグ最初のシーズンが開幕しました。

国鉄スワローズは一歩遅れてプロ野球に参加したのですね。

東京ヤクルトスワローズ「球団のあゆみ」には、その遅れによる苦労が記されています。有力なアマチュア選手は他球団と契約済みであったり、スワローズが参入が遅かったことにより既存球団からの選手供出も受けられなかったりと、選手集めは容易でなかったとのことです。
国鉄スワローズ誕生の1950年は、大型連敗も続き、結果セ・リーグ7位でした。

その後のスワローズの順位を追いますと、1951年・1952年は5位、1953年は6位と、振るわないようです。

では、ポスターの試合のあった1954年はスワローズにとってどんな年だったのでしょう。同じく、東京ヤクルトスワローズ「球団のあゆみ」を参考にします。
1954年スワローズは、藤田宗一を2代目監督に据え新たなスタートを切っています。
また、ベテラン三塁手の宇野光雄を獲得しています。
そして、以下引用しますと、

開幕はその宇野の古巣である巨人にいきなり連敗を喫したものの、4月を10勝10敗の五分で乗り切ると、5月下旬から6連勝で3位に浮上。6月9日から13日にかけても5連勝を記録するなど、旋風を巻き起こした。中盤以降は宇野の捻挫を筆頭に故障者が相次ぎ、前年から順位を1つ上げただけの5位に終わったが、年間55勝は球団新記録。創設以来、毎年大きく負け越していた巨人に対しても、4月4日のダブルヘッダー第2戦から6月22日まで8連勝するなど善戦した。

とのことです。

1954年はスワローズにとって飛躍の年だったのですね。

このように調べてみると、まだ誕生からそれ程経ってはいないプロ野球、そしてスワローズの歩みの中に、今回手に入れたポスターの試合も含まれていることが実感されます。感慨深いです。

公益財団法人野球殿堂博物館「日本野球の歴史」によれば、1953年よりテレビの野球実況放送が始まったとのことです。高まっていく野球人気の中で、1954年のこのポスターの試合も熱気あるものだったのでしょうか。

さて、ポスターの別部分にも注目してみます。

試合は「熊谷市営球場」で行われたとあります。しかし、現在この球場は閉鎖されてしまっているようです。
日本野球機構「球場情報」によれば、熊谷市営球場は1950年8月に開場、公式戦初開催が1950年8月17日で、公式戦最終開催は1955年7月9日とのことです。公式戦試合数としては18試合です。

それ程多く公式試合が行われた球場ではないので、熊谷市営球場で行われた公式試合のポスターというのも、たくさんはないのかもしれません。そのような点からも、このポスターは興味を惹かれます。

また、ポスター中央には「明治バターキャラメル」の文字とパッケージ画像があります。
「明治バターキャラメル」を「ジャパンアーカイブス」で検索してみますと、1953年に発売開始されたものであるとのことです。サイコロキャラメルと同時に新発売となったものなのですね。

ポスターは1954年の試合のものですから、「明治バターキャラメル」発売開始からそれ程経っていない中で宣伝されているということなのでしょう。ポスターにキャラメルの広告が付随しているということは、野球の試合は当時から子供さんにも人気だったのでしょうか。

ポスターをよく見てみると、当時の雰囲気を感じられます。商品の宣伝などは、野球の試合のポスターのようなところにも残っているのですね。このようなところに、過去の商品について知る手がかりがあるというのは、発見でした。

調べてみると、たくさんの情報をくれるポスターでした。

以上、「セ・リーグ公式試合 巨人 対 国鉄」(1954年5月18日火曜日・熊谷市営球場)のポスターについて紹介しました。

くまねこ堂では、古本DVD/CDの他にも、古道具骨董品アクセサリー切手万年筆レコード古いおもちゃなどなど、幅広くお品物の買取を行っております。
くまねこ堂の買取ジャンルにつきましては以下をご覧ください。
https://www.kumanekodou.com/genre/

ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。いろいろなご提案ができるかもしれません。
即日出張買取も、予約がなければ対応できる場合もございます。
お電話またはメールフォームLINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

コトー

人気ブログランキング
人気ブログランキング

参考
公益財団法人野球殿堂博物館「日本野球の歴史」
https://baseball-museum.or.jp/exhibitions/history/

日本野球機構「セントラル・リーグ略史」
https://npb.jp/cl/history.html

同「球場情報」「熊谷市営(閉鎖)」
https://npb.jp/stadium/detail.html?071

東京ヤクルトスワローズ「球団のあゆみ」
https://www.yakult-swallows.co.jp/pages/company/history/1950

ジャパンアーカイブス【1953年】菓子類(昭和28年)▷バターキャラメル・サイコロキャラメル・新発売(明治製菓)
https://jaa2100.org/entry/detail/030967.html

くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。
詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP