買取事例

戦前の内容見本が入荷しました

 

日本動物図鑑今回も戦前の紙物のご紹介です。
『日本動物図鑑』は北隆館が大正期に出版したものですが、こちらはその内容見本になります。
「内容見本」という言葉、僕は知りませんでしたが、本の宣伝のための、その名の通り「内容の見本」とのことです。
どこか既視感があると思ったら、本屋の漫画コーナーで試し読みできるよう、こんなように冊子になっているものがありました。
しかしこの冊子は出張買取でお譲りいただいたものですので、あるいは配っていたのかもしれません。
当時は本は高価ですし、この本は作りからして同様にある程度のお金をかけられて作られたものだったと思われます。大事な買い物のために手の込んだこの内容見本が作られたのでしょう。

では早速中身の方も見ていきましょう。

日本動物図鑑

3段落目を抜粋します。

載録類数正に四千種、大なるは鯨、小なるはアメーバに至るまで海産陸産を問わずあらゆる動物を列挙して一種毎に挿絵対照の解説を付せる文献の上梓は本邦否全世界に於いて本書を以て真に其の嚆矢たりと言うも些の誇称ではない。

すごい自信でございます。なんだかテンションが上がって参りました。
後半は読点も打たず、畳みかけるような勢いにやられます。

日本動物図鑑

まずは挨拶程度の爬虫類でしょうか。
パラフィン紙に動物の名前が印字してあります。

日本動物図鑑

ひらりとめくると動物たちの姿をより鮮やかに楽しめます。
図鑑的に名前を知るという楽しみ方の他にも、子細に描かれたこの絵自体を、文字情報を除いて楽しむことができます。
図鑑と言うのはこうして改めて見ると楽しいものです。
固有名詞を覚えるのになぜか抵抗があるのですが、なんだか彼らはみんな良い名前でついつい覚えたくなってしまいます。子供の頃はあまり図鑑を楽しんだ記憶はありませんが、作りが良く心温まるこんな図鑑だったら今からでも楽しめそうです。

日本動物図鑑

「そへことば」なるものがございました。読んでみましょう。

博物分類学の泰斗と云われる「リンネ―」が嘗て書いたものの中に「名を知らねば、物が覚えられぬ」という文句がある。

こちらもまた良い一文というか、端的ながら説得力のある言葉です。
読み進めていきましょう。

日本動物図鑑

日付を確認すると大正十五年十一月とあります。
凡例の一つ目で「日本」動物図鑑であることが定義されています。

日本動物図鑑

いよいよ本文に入ります。記念すべき一番はさる、そしてうさぎこうもりと続きます。
うさぎこうもり。
そして4番がきびたき。聞いたことがありません。鳥の名前はなんだかイメージが湧きにくいというか、かなり難易度が高いです。
考えてみれば意外とあまりちゃんと見たこともなかったのかもしれません。

日本動物図鑑

あとと云わず―今直ぐ―一刻も早く申し込まれよ。

マーケティングの発展により、複雑になった現代の広告たちにぜひ見習って欲しい真っすぐな一文です。日本動物図鑑

もう少したっぷりとご紹介できれば良かったのですが、そうもいきませんのが残念です。
最後になりますが、こちら別冊付録なるものがついています。
本家とどういう分け方なのかは分かりませんが、なんだか「別冊」らしいこのお二方です。
どちらも忙しい人間界のことなどいざ知らず、といった表情ですね。

立春も過ぎ最近は暖かくなってまいりました。
先日世田谷のあたりを散歩していましたが、たまたま羽根木公園を通りかかりました。そこは梅の名所ということで、高台で景色も良く、咲き始めの梅を楽しめました。
日曜日の昼間だったので家族連れやカップルも多く、とても春らしさが感じられました。

お宅のご整理などにも良い時期が近づいているように思います。
内容見本だけでなく戦前のカタログなど、紙ものがあって片付かないという方は、ぜひくまねこ堂にお任せいただければと思います。

くまねこ堂では、古本はもちろん切手や古銭、古道具、古いおもちゃ、美術品など幅広いジャンルのお品物を取り扱っております。
個人のお客様はもちろん業者様からのご依頼も大歓迎でございます!
ご処分ご整理でお困りのお客様は是非一度お電話やLINE、メールにてお気軽にご連絡下さいませ。

スタッフ一同ご依頼を心よりお待ちしております。

小野


人気ブログランキング

戦前のカタログが入荷しました

戦前のカタログ

今回は先日お店の倉庫から見つかりました、ウェスティングハウスのカタログのご紹介です。
ウェスティングハウス社は19世紀の後半、エジソンと同時代の発明家、ジョージ・ウェスティングハウスがその発明を事業化したのが始まりだそうです。
エジソンといえば「電気」、そしてライバルのウェスティングハウスは「Westinghouse Electric Corporation」こちらも電気の会社だったわけです。小学生ならばみんな読むであろうエジソンの伝記漫画にも、電気がついたのを喜んでいた場面があったことを思い出します。
銀座高田商会は1897年にウェスティングハウス社の日本代理店になったそうです。当時の高田商会は兵器機械の輸入販売では業界トップ。1894年の日清戦争では軍需物資を扱い巨額の利益をあげ、97年にはあの八幡製鉄所建設の際の設備を納入するなどイケイケの状態です。
だからこそでしょうか、もう一度カタログを見てみると実に出来が良いのです。

戦前のカタログ

どことなくですが、この表紙絵からもそういった上昇気流のようなものが感じられなくもありません。
兵器機械商社としてはトップクラスだった高田商会が総合商社として業容を拡大していくのはちょうどこの頃だということからも、家電の輸入販売は新たな挑戦だったのだと思います。やはり感じてしかるべきでしたね、この燃え上がる赤い炎を。
この表紙の背景は炎という解釈で良いのでしょうか。いや、解釈は見た人の自由ですよね。

戦前のカタログ

 ぺらりと1枚中を開くと右手には『ジユニオル型電気料理窯』が大きく出てきます。表紙の1行目「Electrical Appliances & Ranges」という表記でレンジもアプライアンス(器具)に含めまれるだろうよと感じてしまいましたが、そうじゃなかったのです。「Ranges」とはいわゆる電子レンジのことではなく、「火口(ひぐち)の付いた、(天火のある)料理台」、つまりこの可愛らしい足つきコンロ兼オーブンシステムのことなのでしょう。しかも脚が猫脚です。猫脚家具について詳しくないのですが、この重力を感じさせないところに、ル・コルビジェ的な造形力を感じます。
 ル・コルビジェは確かピロティで重力に逆らうのだというような建築をしていたと思います。実際重厚なコンロやオーブンが乗っているため浮遊感を楽しめるであろう逸品かと思います。さらに上にタイマーがちょこんと乗っています。付属品欄に記載されている「時計仕掛自働スイッチ」でしょうか。これも含め絶妙なバランス感です。「定価」欄を見てみると白エナメルのほうが黒色より200円も高いのに驚きます。でもたしかにどうせジユニオル型を買うならやっぱり白エナメルですよね。

 90年代気分でもう少し見ていきましょう。と言っても1890年代なのです。しかしムードの流行というのは回るものでして、始めに「電気」というキーワードが出てきて、実際にこのカタログには電気製品ばかりです。

戦前のカタログ

どちらかというと1990年代のカルチャーの方が当然親しみがある筆者ですが、「電気」というワードにはなぜか反応してしまいます。
 90年代渋谷系音楽の筆頭ともいえるコーネリアスは雷のような電気マークをよく使用していますし、電気グルーブも「電気」です。あのバナナマンがカッコいいと思うコンビ名として挙げた「エレキコミック」、「エレキ=電気」です。僕はどれもたしかいにクールさみたいなものが感じられます。ポケモンでも電気タイプが妙に好きでした。
ただの好みかもしれませんが、なんとなくこういう感覚は分かる人もいるかと思います。
僕が言いたいのは「本当にクールなものは当時のような在り方でクールでなくても、クールであり続けるだろう」ということです。

戦前のカタログ

僕がアプライアンス部門で一番クールだと思うのは「電気コップ湯沸器」ですね。このなんともおっかない実験器具のような、これが日常に馴染んでいた時代の風景が観てみたくなりました。

戦前のカタログ

裏表紙も抜かりありません。
物作り、ひいては一つひとつの仕事というものを考えさられる貴重な冊子でした。

このような戦前のカタログなど古い冊子がございましたら、くまねこ堂へ御一報ください。この手の物は捨ててしまわれるかたも多く、店主はなんどか資源ゴミに出す予定の紙の束から救い出したとのことです。

戦前のカタログ

火の始末には引き続きお気をつけください

くまねこ堂では、古本はもちろん切手や古銭、古道具、古いおもちゃ、美術品など幅広いジャンルのお品物を取り扱っております。
個人のお客様はもちろん業者様からのご依頼も大歓迎でございます!
ご処分ご整理でお困りのお客様は是非一度お電話やLINE、メールにてお気軽にご連絡下さいませ。

スタッフ一同ご依頼を心よりお待ちしております。

小野


人気ブログランキング

古本とともに様々な物をお譲りいただきました!

 

 先日は東京都大田区へ古本の出張買取に伺いました。

以前のブログ(東京都大田区へ出張買取に伺いました)

 

 今回はこちらのお宅でお譲りいただいた本以外のお品物のご紹介です。

 本に関しては語学、言語学関係の専門書を多数お譲りいただきました。
本だけでも十分出張買取させていただける十分な量がございましたが、それ以外にも切手、中国の書道道具、鉄道模型、ギフト類など様々な物にお値段を付けさせていただきました。

中国でお仕事をされていた親族の方がいらっしゃったそうで、書道道具はそちらからのお土産物ではないかとのことでした。

中国の書道道具

  結構大量にお譲りいただきました。中身はこのようになっております。

中国の書道道具

中国の書道道具

 小学生の頃に家族旅行で中国に行った際、自分の名前のハンコを作ってもらったことがあります。お土産物ですので今見ると決して大したものではないのですが、当時は緑色の石に自分の名前が篆書体で彫られたその印鑑がとても気に入りました。
 それと同じように今回の書道具も、お土産物ですが、本物の骨董鑑賞とはまた違った楽しみがあるように感じられます。

 お次はなかなかこちらもお宅にあるというのは珍品に感じられました。ビリヤードの玉のご紹介です。

 

ビリヤードの四つ玉

 僕の母の世代なんかはビリヤードが流行っていたらしいですが、レトロブームみたいなものの一環なのでしょうか、僕は数年前大学生の頃よくビリヤードをして遊んでいました。

 三つしかありませんが四つ玉用のものだそうです。四つ玉、僕も小説で読んでやってみたいと思ったことがありました。しかし穴の空いていない四つ玉台というのはもうあまり残っていないらしく、結局見つかりませんでした。
 なんだかまたやってみたいような気持ちが沸き上がってくる、独特の魅力がビリヤードにはあるように感じられます。

 

 最後にまたまたまた木彫の熊たちのご紹介です。

木彫の熊

どちらもなんとも言えない気持ちにさせてくれる小物たちです。
 先日両親がとあるお寺にお参りに行ったと言って、木彫の牛の写真が送られてきました。写真を載せられないのが残念ですがこちらもなかなか親しみのある牛でございました。

 

=======
くまねこ堂では古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 


人気ブログランキング

九谷焼・有田焼などをお譲りいただきました🌷

気温の低さと乾燥で肌荒れが辛いです⛄
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日は千葉県浦安市日の出・新浦安駅周辺に伺い、九谷焼・常滑焼・有田焼・今泉今右衛門などをお譲りいただきました。
以下のように花瓶をたくさんいただいています。

赤い色が上品で印象的です。一方で、右端の花瓶の静かさも素敵です。

花瓶 出張買取

左の花瓶の青色と花びらの繊細さの表現が巧みに思います。右の絵柄は個人的な印象としては牧歌的なところがあって、好きです。

花瓶 出張買取

これは上部に透かしが入れられています。色合いも柔らかくて好きです。

自分は骨董について知識がないので調べ学習をしてみます。今日は常滑焼について検索してみました。

常滑焼は、愛知県常滑市を中心に古くから作られている焼物です。常滑には平安時代末期から穴窯があり、山茶碗や山皿・壺などを作っていました。(以上参考:とこなめ焼協同組合HP「常滑焼の歴史)
現在、「日本六古窯」という、日本で古来から生産が続く代表的な6つの産地を言う言葉があります。その6つの産地とは越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前です。その中で常滑は平安から中世の移行期において山茶碗窯の一大勢力であって、越前焼・丹波焼・信楽焼は常滑焼の影響を大きく受けて開かれたとのことです。(以上参考:文化庁日本遺産ポータルサイト「きっと恋する六古窯」)
そして常滑焼は古くから海路で東北から九州まで運ばれていたというのですから、常滑焼の歴史と文化・生活への影響力はなかなかであったのだろうということが、改めてわかりました。

常滑焼の特徴としては、釉薬を用いない「焼締(やきしめ)」があげられるとのことです。

常滑焼の主力である急須は江戸時代より作られています。(以上参考:旅する、千年、六古窯HP「常滑」)
その記述に当たった時、あの、朱い急須か!と思い当たりました。なるほど私は教養がありませんで、常滑焼?となっていましたが、急須でイメージされるあれが常滑焼なのですね。
勉強になりました。生活に馴染んで普段使いするものも、調べてみると面白いですね。脈々とした1000年以上の歴史を感じることができました。

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

本日もお読みくださりありがとうございました。

コトー


人気ブログランキング

参考
とこなめ焼協同組合HP「常滑焼の歴史」http://www.tokonameyaki.or.jp/about_tokonameyaki.html
旅する、千年、六古窯HP「常滑」
https://sixancientkilns.jp/tokoname/
文化庁日本遺産ポータルサイト「きっと恋する六古窯」
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story050/

書道道具や古銭、アクセサリー💍などお譲り頂きました😊

今回は東京都江戸川区にて遺品整理のご依頼に行って参りました!🚚

お客様のお話では古本買取のご依頼でしたが、お値段が付けられない商品が多く、
本のみでは有料での引き取り処分となっってしまうため、古道具やそのほかご処分に
困っている品物をお伺いしたところ、楽器や古銭レコードやCD、              書道道具などがあるとのお話で・・・

🏃🏻‍♀️即日買取で行ってきました!🏇🏻

今回古本は廃棄となってしまいますが、100冊程引き取らせていただきました😆!

出張買取、即日、遺品整理

書斎にてご家族の方と一緒に机を確認するとギリシャや中東のコイン、日本の古銭、切手、オレンジカードなど様々なコレクターアイテムが見つかりました!💸

出張買取、即日、遺品整理

その他にも勲章やアクセサリー、警視庁の銀杯🎖

出張買取、即日、遺品整理

銀に金の紋章はカッコイイッ・・・!😍

持ち主の方は生前、警察署にお勤めされていたそうで、
なかには警察功績賞や肩章など、取り扱いが難しく
お譲り頂けないものもございましたが、ほんとに珍しいお品物ばかりでした・・・!🧐

そのほかにはご趣味の俳句や書道で作品の下に押す落款印(らっかんいん)も
ご自身で彫られていて使いきれなかった印材や書道筆、
硯や文鎮などの習字道具をお譲り頂きました✨

出張買取、即日、遺品整理

皆さまはご自身の趣味の道具にこだわりはあるでしょうか?

道具は既製品からオーダーメイドまで幅広くあるせいで必要以上に集めてしまったり、
ハイブランドの商品は大事すぎて逆に使えなかったり。

私は道具を使い切る前に集めてしまう癖があるので、必要な分だけを長く大事に使っていこうと
思います!😓

最後に楽器のアコーディオンとウクレレ!最近は楽器の買取に立ち会うことが
多くて嬉しいです🎻👏🏻

出張買取、即日、遺品整理

出張買取、即日、遺品整理

 くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

あさ


人気ブログランキング

遺品整理にて楽器、食器などをお譲り頂きました✨

東京都文京区にてお譲り頂いたお品物をご紹介致します!

持ち主の方はデザインのお仕事をされていたそうで、とても幅広いジャンルをお譲り頂きました!今回はその一部の品物を紹介したいと思います!

まず楽器はアコーディオン、フルート、ジャンベという打楽器をお譲り頂きました👍               出張買取、楽器、食器 出張買取、楽器、食器 筆者も学生時代はフルートに触れていてよくタンポを壊していました🤦🏻‍♂️
メーカーに興味深々でロゴを確認・・・

楽器屋に通う事も無い私が村松を初めて生で見れました・・・ありがたや😭
年季と使い込みで若干くすんでおりますが、新品当時は
ぴっかぴっかに光ってきまっていたのでしょう✨

出張買取、楽器、食器出張買取、楽器、食器

なかなか見かけない楽器のジャンベとアコーディオン、どちらもかわいいサイズ感で萌😊    ジャンベをボンゴと勘違いしていて打楽器に詳しい従業員に教えてもらいました!     

アコーディオンの伸び縮みする蛇腹が可愛い!🥰ボタン式で六角形や八角形のタイプは鍵盤タイプの物とはすこし差があるそうで、今回頂いたタイプはコンサーティーナとよばれ19世紀のイギリスで発明された楽器だそうです!

食器はオオクラのカップやバカラ、漆器、銀食器など様々な食器をお譲り頂きました☕

出張買取、楽器、食器

出張買取、楽器、食器出張買取、楽器、食器

バカラのグラスは透明度や屈折が本当にキレイですね・・・グラス自体が光って見えます✨    日本のカガミクリスタルもそうですが、 高級ブランドの透明度が高くてダイヤモンドのようにカットが入っているクリスタルガラスはダウンライトの効いたちょっと暗めのお部屋でお酒を注いだら反射が眩しくて手元が見れなくなりそうですね😎

今回紹介したように、当店では古本以外にも楽器や食器、アクセサリーや骨董品まで幅広いカテゴリでお品物を買い取っております!遺品やお引越し等の整理でお困りの方がいましたら是非当店へ一度ご連絡下さいませ!😳

あさ


人気ブログランキング

宇宙のような切手の世界|切手コレクターの方のもとへ出張買取に伺いました

 

くまねこ堂では、現在アルバイト・正社員を募集しています!
気になった方は是非ご応募ください。
https://www.kumanekodou.com/recruit/

 

 以前、レンタル倉庫から本が入った段ボールを150箱ほど、片づけを兼ねた買取をさせていただいたことがございました。そちらのお客様より再度出張買取のご依頼をいただきました!

📦段ボール150箱越えの遺品整理!📦😲

 

こちらのレンタル倉庫は2階にございますので本が詰まったダンボール150箱を地上まで降ろすのは、今までの過酷な現場を思い出しても5本の指に入るかと思います。(正直あまり思い出したいことではありませんが。)

 前回の大仕事で倉庫は3分の2ほどはご整理させていただきましたが、それでもまだ十分残っておりました。今回は切手が入った段ボールをメインに30箱ほど、自宅の方へも伺いつつ、大量にお譲りいただきました。

大量の切手

大量の切手

これらはほんの一部で、切手蒐集が一大ブームだった時代に店主も一時期集めていたそうですが、こちらのお客様にはとてもかなわないとこぼしておりました。
 今回もとても一日で見切れる量ではなかったため、前回同様に一旦お預かりさせていただき、丁寧に査定させていただきました。そうやって見ていくと、やはり日本で指折りと言っても過言ではないほどのスーパー切手コレクターであったようです!

切手

個人的に気に入った1975年「アポロ・ソユーズテスト計画」の切手。後ろのは昭和15年国勢調査記念の切手?

 そのような方ですから当然他にも様々な物をお持ちでいらっしゃいました。
 名機と名高く、当時憧れの対象だったナショナルのBCLラジオ「クーガ」やカセット・レコーダーといった昭和のアイテム。万年筆など昭和の文具。これらは今自分が見てもカッコいいと感じられて、逆に若い人の方が欲しがる人は多いんじゃないかと思います。

 こちらのお宅は何度かご整理された後でしたが、細かい部分まで丁寧に見ていくと、やはり良いものがたくさんございました。お譲りいただきありがとうございました。

 

ウィキペディア「アポロ・ソユーズテスト計画(Apollo-Soyuz test project)」からの引用で締めさせていただきます。

二つの超大国が共同して一つのプロジェクトを実行するASTPはデタント(緊張緩和)の象徴であり、熾烈をきわめた宇宙開発競争の終わりを告げるものであった

ウィキペディア / アポロ・ソユーズテスト計画

謎の部品

今回お譲り頂いた謎の部品。不思議とアポロ宇宙船に見えてきます。繋がっています。

 

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 


人気ブログランキング

超合金やメンコなど、昭和のレトロ玩具のご紹介✨

くまねこ堂では、現在アルバイト・正社員を募集しています!
気になった方は是非ご応募ください。
https://www.kumanekodou.com/recruit/

今回はリピーターの方から昭和のおもちゃをお譲り頂きました!

昭和ビンテージのおもちゃといえば、ブリキ人形、ウルトラマンやリカちゃん人形等のソフトビニールの人形、超合金のおもちゃが挙げられますよね?

なんと昨今では昭和ロボットアニメの超合金シリーズ(一部のタイトルではあります)が、国内にとどまらず、海外でのニーズもあるそうです!😳

昭和、レトロ玩具、ビンテージ

海外で放送されて当時視聴していた世代が大人になり、リメイクの番組を作っているとか!   ボルテスV→フィリピン 現地でテレビドラマ?が作られていたり                 グレンダイザー→イタリアやフランス等

ロボコンのガンツ先生が懐かしい・・・!私の家では何故かポケモングッズ以外は買ってもらえなかったので、戦隊系、仮面ライダー系のおもちゃは従妹の家に乗り込んで遊ばせてもらっていました😆プラスチック製のおもちゃとは違う「重さ」が本物っぽい、カッコいいと思えましたし、実際ビスやつなぎ目などの細かい表現も合金の方がカッコよかったですよね。

そして超合金のほかにも「メンコ」👀

昭和、レトロ玩具、ビンテージ

メンコは当時国民的人気で、かつての子供たちの憧れの的であった相撲力士や昭和初期プロ野球選手のめんこを集めているコレクターもいらっしゃるそうです!お持ちの方がいらしたら是非ご連絡お待ちしております✨👍

そんなわけで超合金のおもちゃは海外にも市場のニーズがある商品となっておりますので、箱付き&状態良しだと買取の値段も違います。当時は子供のおもちゃですので傷無く綺麗な状態で現存しているのが珍しいのですね。

玩具の他にも古本、レコードや古美術、アクセサリー等幅広くお取り扱いしております!ご自宅の整理でご処分、またはご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

あさ


人気ブログランキング

 

外国のコインや紙幣などをお譲りいただきました💵

くまねこ堂では、現在アルバイト・正社員を募集しています!
気になった方は是非ご応募ください。
https://www.kumanekodou.com/recruit/

熱燗がおいしい季節ですが、ぬくぬくした室内で冷酒を飲むのもおいしいと気付いた今日この頃です🍶
皆さまいかがお過ごしですか。

先日は新宿区四ッ谷周辺に出張買取に伺いました。
CD・レコード・ゲームソフト・コミックに加え、ネクタイピンなどのアクセサリー・外国のコイン・紙幣などもお譲りいただきました!

コイン 紙幣

綺麗な珊瑚のアクセサリーもあります。赤色が美しく、魅力的です。
また、香港ドルもございました。

コインも様々いただきました。

コイン 紙幣

外国のコインや紙幣を眺めると、日本のコインや紙幣との相違が面白いです。例えば上の写真の中のコインのいくつかは、コインに人物の横顔が描かれています。日本の現行貨には人物はいませんし、紙幣に描かれる人物も正面からである気がします。
コインや紙幣の鋳造・発行は国家の管理のもとにあるので、どのようなデザインになるかは私たちが普段何気なくお金を使う時には思いもよらないような意図が込められていそうです。
たしかに、何を国の象徴とするのか?誰を紙幣に載せるのか?といった問題は、非常に政治的な意味を持っていますね。

とりあえず日本の現行貨のデザインがどのように説明されているかを知ろうと、造幣局のHPを覗いてみました。
例えば日本の1円硬貨に描かれた若木は、「伸びゆく日本」が象徴されているとのことです。
また、5円硬貨のオモテには、稲穂と水と歯車がデザインされていますが、それぞれ、デザイン当時の日本の主な産業である農業・水産業・工業を表しているそうです。そして、ウラの双葉は第二次世界大戦が終わって新しく民主国家になった日本を象徴していると言われている、と書かれています。(以上造幣局HP「キッズページ」知ってる?より)

なかなか面白く読みました。1円のデザインに日本は発展していくのだという意識が込められていること、しみじみします。とはいえ「発展」については、デザイン時にイメージされた、「伸びゆく」は具体的にはどのようなことだったのだろうか、そして現在も1円デザインにそのイメージがまとわりつくのであれば、その「伸びゆく」の中で想像されることは、どのようなものだろうか、といった問いも今日必要となっていると思われます。

また5円については、日本の産業構造が変わっても農業・水産業・工業を象徴するデザインであり続けていることが興味深く、裏面のデザインが、生まれ変わり民主国家となった日本を象徴している(としている)のも重く感じられます。そういえば現在の100円には、戦時には散華のイメージを付与された桜も使われています。それを思うと、日本は生まれ変わったと主張し、そうありたいと願いつつ、でも散華の桜も忘れられてないのかもしれません。
硬貨や紙幣のデザインの変遷を学んだら、日本がどうあろうとしたのか、どうなったのか、どうあれなかったのか、ということに気付けるようです。
今まで関心を持ったことがなかった分野ですが、興味を持ちました。

くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

本日もお読みくださりありがとうございました。

コトー

 


人気ブログランキング

参考
造幣局HP「キッズページ」知ってる?
https://www.mint.go.jp/kids/know/know_01

 

 

2023年世界旅行|東京都練馬区へ出張買取に伺いました

 

くまねこ堂では、現在アルバイト・正社員を募集しています!
気になった方は是非ご応募ください。
https://www.kumanekodou.com/recruit/

 

 切手や切手やメダル、コインといったコレクターズアイテムの買取をさせていただくことが多かった、年明けのここ数日でございました。
 先日もメールでのお問い合わせにより、亡くなられたお父様の蒐集品の品々を出張買取に伺いました。記念コイン、記念メダル、記念切手の数々に、それらのミントセットプルーフセット。また金貨、銀貨、プラチナコインまで、買取りさせていただきました。ご家族の方は「価値が分かる人に引き取っていただければ」とのことでございました。
お譲りいただきありがとうございました!

記念コイン、記念メダル

様々種類ございますが、左上から見ていきましょう。
まずは宝塚市平和モニュメント『火の鳥』建設記念メダルでございます。

宝塚市平和モニュメント『火の鳥』建設記念メダル 兵庫県宝塚市は手塚治虫が青春時代を過ごしたふるさとです。お父様はおそらく手塚治虫のファンでもあったのでしょう、もう一つ「鉄腕アトム誕生記念2003プルーフ貨幣セット」もございました。
付属していた説明書きを読むと、財務省造幣局が2003年に独立行政法人造幣局に生まれ変わる、その記念すべき第一歩としてこちらのプルーフ・セットが作られたとのことです。アトムの誕生日が2003年4月7日だったためだそうです。

鉄腕アトム誕生記念2003プルーフ貨幣セット

2003年ですから現在使われている硬貨とほとんど変わりはありません。しかしこちらのセットでは鏡のような背景と、艶消しの模様によって普段目にするものより明らかに美しいものとなっております。造幣局の技術の高さを目の当たりにすることができました。中心の鉄腕アトム(ASTRO BOY)のコインは925位銀で、偽造が難しいと言われる国旗の造幣局マークが刻印されております。

鉄腕アトム誕生記念2003プルーフ貨幣セット

 

では造幣局繋がりで今度はロイヤル・ミント、イギリスの王立造幣局による記念銀貨です。

イギリス記念コイン
イギリスは正式名称が「グレートブリテン及び、…」という長い名前で、子どもの頃に「『及び』って」と思った記憶がありますが、こちらに書かれているウェールズはそうやって連合されている王国のひとつなのだそうです。勉強不足でお恥ずかしい限りですが、今回知ることができて良かったです。

 

 では最後にまた飛行機で飛びましょう。お次は1972年のモントリオールオリンピック記念コインです。

1976年モントリオールオリンピック記念銀貨

モントリオールオリンピック記念コイン

 エリザベス2世の横顔が描かれていますが、デザインがさっぱりとしていて非常に銀貨らしくて、個人的には好きなコインです。この時のオリンピック・マークのデザインもなかなかカッコいいですね。こちらもアトム・コインと同様、いわゆるシルバー925が使用されております。ファッションアイテムとしてもやたらシルバー925のリングなんかが流行った時期がありました。やはり造形がしやすい比率なのでしょうか。

 

最後に新年ですから縁起良く、金貨とプラチナコインで締めさせていただきます。

金貨、プラチナコイン

エリザベス女王素敵ですね、ご冥福をお祈りいたします。

====
くまねこ堂では、古本やDVD/CDの他にも、古道具や骨董品、アクセサリー、切手、万年筆、レコードや古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取も行っております。
ご処分をお考えの方、またご整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。お電話またはメールフォーム、LINEにて、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野

 


人気ブログランキング

くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP