古道具・伝統工芸・細工品

藤田喬平、花瓶、中国飾り棚、中国の掛け軸、煙草盆、扇面、双眼鏡、古銭、切手を東京都北区滝野川のお客様より、珊瑚の置き物、枝珊瑚、鑑賞石、アメジスト、菊花石、茶碗、掛け軸、みの布を東京都渋谷区初台のお客様よりお譲りいただきました!ありがとうございます。


人気ブログランキング

 

くまねこ!びっくり:cat_5:ドキドキ:body_stretch:!珍品クイズ!わーわー!

 

:neko: 問題!  :neko:

こちらは一体、なんでしょう ('Д')
  
  

 

1、ハンバーガー
2、機械の回転するパーツ
3、ボタン
4、タイムカプセル
5、仏具
6、鈴
7、アクセサリーBOX
8、UFOの落とし物
9、開運グッツ
10、その他

 

正解は!

 

 

 

 

 

 

正解は!!

 

 

 

 

 

 

 

10番のその他!

コンタクトケースでした!

開けるとそれぞれ赤と緑のベロアが敷かれていました。
中のコンタクトも小さいですね!

いや~、私は最初、大仏様の頭のパーマの一粒を持ってきちゃったのかと思って、驚いてしまいましたよ~:oops:

:hakusyu:正解者にぃ~、拍手っ:hakusyu:

 

以上くまねこびっくり:cat_5:ドキドキ:b_body_jump:!珍品クイズでした~:oyaji:

 

かこさん


人気ブログランキング

土門拳、古寺巡礼、外国のコイン、映画のパンフレット、やなせたかし、絵本、全集、AKIRA、大友克洋等をお譲りいただきました!ありがとうございます!( 東京都世田谷区経堂)


人気ブログランキング

 

8月も残すところあと半分!
今年は例年に比べて蚊と遭遇する事が少なかったように感じます。:hati:
私のプチウナコ―○ワクールの使用回数は、この夏、数えるほどしかありませんでした。
もしかしてこれからが本番でしょうか?:baikin_1:気を抜かずに、これからも毎日常備薬として持ち歩きたいと思います!

 

今回は、お客様よりお譲りいただきましたお品物で、私がときめいた:oops: カップ&ソーサーをご紹介させていただきます:nikukyu:
アールデコ好きの皆様はときめくのではないでしょうか。

 

化粧品メーカー資生堂の「花椿クラブ」の会員限定:hoshi1:のお品物です!
デザインは20世紀にファッション、ジュエリー、グラフィック・アート、衣装、舞台美術、インテリア装飾等々・・・
大変幅広い分野で活躍したデザイナー、エルテの描いた女性像が施されています。

現代的でありながらも、優美な佇まいで描かれた女性たちは、神話の女神達を連想させる神秘的な魅力も持ち合わせております。

モダンな女性像って、様々な本や広告でも見かけますが、何故こんなに飽きがこないのでしょう(*‘ω‘ *):heart:
縁取りの金彩も上品ですね。

 


資生堂は1872年、日本初の洋風調剤薬局として、東京・銀座に創業しました:crown:
それから65年後の1937年、資生堂ならではの価値伝達の一環として、”花椿会”(現在の花椿クラブ)が発足。
(資生堂公式サイトより)

:!!!:・・・んん!!?つまり戦前からあるってことですか---!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!:!!!:

現在はポイントが貯められたり、個人で美容カウンセリングが受けられる等、多種多様な女性に嬉しい特典があるそうですが、
これも歴史を重ねてきた資生堂、そして花椿クラブの、お客様をお慕いする思いの現れなのだと思うと、大変感慨深いものがあります:coffee:
 

 

おうちにノベルティや限定品、頂き物は眠っていませんか?
銀行の貯金箱や企業ロゴ入りのネクタイピン等、ございましたら是非一度出張買取のお電話でご相談くださいませ! :upup:
(お品物によりましては、買取をお断りする事がございます。あらかじめご了承くださいませ。)

 

かこさん

 


人気ブログランキング

リピーターのお客様から掛軸、書道道具、万年筆、カメラ、アクセサリー、レコード、CD、切手などをお譲りいただきました@東京都昭島市あさひ町


人気ブログランキング

 

3度目のリピーターのお客様のお宅へ即日出張をさせていただきました。
誠にありがとうございます!

襲ね色目(かさねのいろめ)という色見本をお譲りいただきました。

色目とは、日本の伝統的な色彩の組み合わせ表現で
有名な十二単(じゅうにひとえ)、これは言葉のまま十二枚の着物を着る女性の正装着なのですが
これもその辺にある着物を十二枚着ればいいというわけではなく、季節や風物に沿った色合いの着物を十二枚着なければいけません。

とはいえ、色の組み合わせなど考えれば無限大になってしまいます。
その時に使うコーディネート帖がお譲りいただいた「襲ねの色目」です。

textile kasaneshikimoku textile kasaneshikimoku

 

十二単は今でいうスーツレベルのガッツリ正装ですが
たいていの装束は2枚か3枚ぐらいを重ねるのが普通です。
日本の伝統色の名前には日本で見られる四季の植物や花、鳥や動物の色に由来する日本独特の色名が使われていますが、そんな風にすべてのものから色を抽出したらキリがないのでは...
と思われるかもしれませんが本当にその通りで、その数は「1000種類」を超えていると言われています。

昔、というとどうしても茶色っぽいというか草木で染めたような地味な色合いをイメージしがちですが
実は現代よりもずっとカラフルで派手だったんじゃないかなーと個人的には思います

当時の絹は非常に薄く、裏地の色が透けるため、透けて見える独特の色合いを楽しんだといわれています。
非常にやんごとない感覚です。

着物に限らず、和菓子などもそうですが
江戸時代という昔から「透ける」というものに美しさや上品さを見出していた日本人の繊細な感性はいつでもなくならないでほしいところだなあ、と思います。 :hei01:

 

ヨシダ


人気ブログランキング

島岡達三、玉川堂銅器、ロイヤルコペンハーゲン、九谷焼・徳田八十吉、碁石、碁盤、将棋の駒、糸魚川産 翡翠、佐渡赤玉石等、他多数をお譲りいただきました!☆千葉県八千代市☆


人気ブログランキング

街中の木々の蕾がふっくらして参りましたね。
春休みに突入したこの時期!もうお引っ越しラッシュが始まっております~:track:

昨日訪問させていただいたお客様も、お引っ越しの際のご整理でした。
出張買取のご依頼、誠にありがとうございます!:neko:

 

ご対面早々、お客様「ここに電話で話した石があるんですよ~!」と駐車場のシャッターを開けてくださいました!
ありがとうございます!
駐車スペースの中に早速お譲りいただけるお品物が:wa-i:

 

立派な石です!おふたつもお譲りいただき、ありがとうございます!

DSCF6724 (2)

 

さてさてお次はそのままお家にお邪魔させていただき、(ここで玄関にてお客様の奥様方にご挨拶!こんにちは!よろしくお願い致します~!)

:yubiright:畳のお部屋へGO!

そこで店主くまきちとスタッフを待ち受けていたのは、木彫りの置き物やお茶道具、陶磁器等々、、、。
沢山のお品物を畳に並べてくださっておりました!ご家族総出でお引っ越しの支度の最中、ありがとうございます!

畳のお部屋のお品物を拝見させていただいた後は~
階段を上がった所にあるお部屋にGO!
掛軸、花瓶、碁盤、碁石、将棋の駒等を!

階段を上がった所にあるお部屋の次は~
応接室のようなお部屋にGO!
本や細かなアクセサリー類、絵画、版画等を!

応接室のようなお部屋のお次は~
ダイニングやキッチンにGO!
洋食器やガラスのコップ、切手やコイン等等、、、!

お客様とご一緒に、ぞろぞろツアーの如く、お家を一周させていただきました。(ご案内ありがとうございます!)

 

:yubiright:ここでキティちゃんのメモをピックさせていただいた時のやり取りをひとつご紹介させていただきます。

お客様「え~!キティちゃんまで持ってってくれるの!?本当に何に価値があるかわからないねえ:lol:
店主「そうですよ~だから全部捨ててしまう前にお呼び頂けてこちらも嬉しいです、ありがとうございます~:nikukyu:!」

そうです!お客様がお値段がつくかも!?と期待を寄せられるお品物よりも、もうゴミだからあとは捨てるだけ!と思ってゴミ袋に入れる寸前だったお品物の方がお値段が付いたりすることもあります。
自分ではゴミだと思っているモノの処分をご検討中のお品物があるお方!(特に奥様方!)是非一度ご相談くださいませ!

 

:yubiright:お家をぐるっと一周させていただいた時には、各お部屋にお譲りいただく予定のお品物で出来たお山がお部屋ごとに出現しておりました:razz:

そしてそのお部屋ごとに出現したお山を、お客様立会の元、店主くまきちが査定してゆきます!

査定、精算が終了し、お譲りいただいたお品物を車に積ませていただいて、今回も無事に終了いたしました。

お忙しい中、お家の中をグルりとお邪魔させていただき、また、たくさんのお品物をお譲りいただき本当にありがとうございました:sayonara::hoshi1:

 

かこさん

人気ブログランキング

本日は世田谷区代沢まで出張に参りました!記念硬貨、外国のコイン、書き損じはがきなどをお譲りいただきました


人気ブログランキング

本日は世田谷区代沢まで出張し、記念硬貨、外国のコイン、書き損じはがき、CD、DVD、趣味の本などをお譲りいただきました。
この度は誠にありがとうございました!

そして本日はこちらのお品物をご紹介!
「幸福の猫」と書かれたこの小箱 ↓
猫と聞いて開けないわけにはいきません…(`・ω・´):hoshi1::hoshi1:

郷土玩具、猫

 

じゃ~ん:heart: ↓

郷土玩具

かわいい~:heart: 身長約2cm(!)の小ささです。

この赤リボンの黒猫さん…どこかで見覚えがあるような?
と思ったらこちらでしょうか ↓

ジジ

【魔女の宅急便】大きな貯金箱(プレミアムジジ)(Village Vanguardオンラインストアより)

ジブリアニメ『魔女の宅急便』に登場するヒロインの相棒、ジジ(*´ω`*)!

なお、お譲りいただいた郷土玩具には、別の黒猫さんもいたのですが…↓

郷土玩具

あまりにも手足が長い…(゜゜)!!!
伸びをしているところにしても、な、長すぎる…

くまきち店主と従業員のあいだでも、日本各地に伝わる妖怪「手長足長(てながあしなが)」のようだと盛り上がりました。

歌川国芳によるこちらの浮世絵も連想されるかもしれません ↓

手長足長

歌川国芳「浅草奥山生人形」19世紀半ば 大判錦絵二枚続 36.2x49.5(cm)より部分

 

浅草で催された1855年の見世物を描いたこちらの錦絵。
熊本出身の有名な人形師・松本喜三郎が、古代中国に伝わる異境の人々の「生人形(いきにんぎょう)」をつくり、興行した様子です。
出典となった中国の地誌『山海経』(せんがいきょう)によれば、手長の人物は「長臂(ちょうひ)国」、足長の人物は「長股(ちょうこ)国」に住むとされます。
(国立民族博物館HP 吉田憲司「浅草奥山生人形 2008年11月19日刊行」参照)

この猫さんも手長足長の国から来たのかな~( *´艸`)
なんとも不思議なお品物でした。

くまねこ堂では、古道具・伝統工芸品・細工品などのお品物もどしどしお待ちしております。
ぜひご用命くださいませ!

by  クラニャン


人気ブログランキング

★リピーターのお客様★ 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町にて、カップ&ソーサー、アラビア、リサラーソン、洋食器、中里太郎右衛門、郷土玩具、蕎麦猪口、外国コイン、古銭、ふくろうの置物をお譲りいただきました!


人気ブログランキング

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町にて、カップ&ソーサー、アラビア、リサラーソン、洋食器、中里太郎右衛門、郷土玩具、蕎麦猪口、外国コイン、古銭、ふくろうの置物をお譲りいただきました!
リピーターのお客さまです、いつもどうもありがとうございます(>▽<):heart::heart:

今日はこちらのお品物をご紹介…

清水豆人形

七福神の郷土玩具です!!
こちらは「豆人形」と呼ばれる、大豆サイズの小さな土人形。
京都の清水(きよみず)で売られるものが有名です。

神様ごとの特徴的な衣装や持ち物が、素朴ながら丁寧に描き分けられていますね。
こちらの絵付けは、成型・焼成したあと竹串に刺して行われるそう。
底面にはその穴が残っています。↓

清水豆人形

 

おいおい、ちょっと待て!
七福神と言いながら8体いるじゃないか…!!
と気がついてくださった方、ありがとうございます(*´▽`*)♪
実は同じお宅から、こちらの「木彫りのサンタクロース」もお譲りいただきました。↓
清水豆人形

ちょっと大柄で角ばっていますが、七福神メンバーの仲間にも入れそうな雰囲気…:hoshi1:

横に並ぶのは「大黒天(だいこくてん)」と「布袋尊(ほていそん)」。
彼らはみな、多くの場合大きな白い袋を持った姿であらわされます。
(※こちらの豆人形では、布袋の袋は省略されています)

彼らの袋には、贈り物や幸福、財宝など、ありがたいものがつまっていると考えられるのが一般的です。
でもこれらの神さまの出自を知ると、実は袋を持つようになった事情はさまざまのよう( *´艸`)

例えば大黒天のルーツのひとつは日本神話の神様「大国主命(おおくにぬしのみこと)」ですが、彼はお兄さんたちの荷物(!)を持たされていたと伝えられます。
『古事記』のなかで「因幡の白兎」として知られるエピソードには、兄弟神たちが「於大穴牟遲神負帒、爲從者率往(大穴牟遲神 [おおなむぢのかみ=大国主命のこと]に袋を持たせ、従者のように引き連れた)」と書かれています。
いじめられっ子だったんですね…:ase1:そう考えると、大黒様のニコニコ顔もなんだか健気で切なく見えます。

一方、サンタクロースや布袋は実在の人物をモデルにしていますが、彼らにも興味深いエピソードがたくさん♪
ぜひ調べてみてくださいね。

 

by  クラニャン


人気ブログランキング

万年筆、矢立、根付、ピッケル、ステッキ、パイプ、十手、刀の鍔、軍装品、記念硬貨、銀貨、スキットル、コーヒーミル、石印材、仏像、食に関する本、建築、専門書、学術書、料理の本、お菓子の本などお譲り頂きました【東京都大田区】


人気ブログランキング

ramu agunesu

夏バテ気味のヨシダです。

ちゃんと日焼け止めを塗ろう塗ろうと毎年思ってはいるのですが、朝起きて体に日焼け止めを塗るのが面倒くさい!というずぼらな理由により
今年の夏も出勤の時間だけで足がしっかりとサンダルの形に日焼けをしています。

しっかり日焼けしすぎて家では「家なんだから靴脱ぎなよ:lol:
とからかわれる始末.....

夏もまた始まったばかりですかあ...(遠い目)

 


人気ブログランキング

アール・デコ調のランプなどを買取いたしました[大田区北千束]


人気ブログランキング

 

昭和レトロな、東芝和文タイプライタ 予備活字箱のご紹介です。

toshiba typewriter

東京芝浦電気株式会社、略して東芝なのですね。

 

東芝といえば、創業から現在のTOSHIBA(Leading Innovation)に至るまでの標章の変遷が大変興味深いです。

戦時中の外来語禁止による変更や、グローバル化に伴った英語表記などなど、

東芝の標章の歴史をご覧くださいませ。:neko:

byキョーコ

 


人気ブログランキング

玉川堂製 燕鎚起銅器 割手鍋を買取りいたしました。[東京都世田谷区にて]


人気ブログランキングへ

 

東京都世田谷区にて、玉川堂製 燕鎚起銅器 割手鍋を買取りいたしました。

誠にありがとうございました。

entsuikidouki tamagawadou

第14回全国伝統的工芸品展にて、通商産業大臣賞を受賞したお品です。

 

新潟県燕市の鎚起銅器(ついきどうき)は、明和年間に仙台から伝わり、家庭の日用品の製造から始まりました。

当時近郊の間瀬には銅山、燕には精錬所があったことから製造が盛んになりました。

現在、鎚起銅器は県の無形文化財に指定され、燕の伝統工芸としても有名です。(燕市産業資料館HP参照

byキョーコ


人気ブログランキングへ

僧人彫刻の古い印譜印材(中国もの)をお譲りいただきました。[東京都中央区にて]


人気ブログランキングへ

 

東京都中央区にて、僧人の彫刻のある中国ものの古い印譜印材(金銅仏?)をお譲りいただきました。 

誠にありがとうございました。

inpu inzai chinese

材質は石ではありません。銅のようで、年季の入ったものでした。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

如意紋や屈輪具利紋の古い蓋物の堆朱/堆黒の香合茶入を買取いたしました。[東京都品川区にて]


人気ブログランキングへ

 

東京都品川区にて、中国ものの古い蓋物の堆朱/堆黒の香合・茶入を買取りいたしました。

誠にありがとうございました。

chinese tsuishu tsuikoku kogo chaire

如意紋や屈輪具利などの紋様です。

屈輪具利の方は層の上段の方に金が入っており、手の込んだものでした。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

雲龍紋の古い四足香炉香合-中国古美術-を買取いたしました。[東京都品川区にて]


人気ブログランキングへ

 

東京都品川区にて、中国ものの古い雲龍紋四足香炉・香合をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

chinese yotsuashi kouro kogo unryumon

こちらも使い古された味わいのあるもので、

足の部分の顔の表情が勇ましく、なかなか味がありました。

byキョーコ


人気ブログランキングへ

東京都杉並区にて、斑竹の古い花台をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

東京都杉並区にて、斑竹の古い花台をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 hanchiku hanadai

 

天板は漆塗で、そのほかの部分にはすべて斑竹が使われています。

よく見ると細部まで凝っています。

hanchiku hanadai (1)

 

脚の裏もこんなです。

hanchiku hanadai (2)

 

年月とともによい風合いが出ていますね。:neko:

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

竹風作の将棋駒(水無瀬書・盛上駒・黄楊銀目杢)をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

竹風作の将棋駒(水無瀬書・盛上駒・黄楊銀目杢)をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

昨日に引き続き将棋駒のご紹介です。

shougikoma moriage ginmemoku

 

初心者の目にはこちらも銀目杢に見えるのですが、どうなのでしょう。。。

きれいです。

 

byキョーコ


人気ブログランキングへ

竹風作の盛上将棋駒(黄楊銀目杢・綿旗書)をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

竹風作の盛上将棋駒(黄楊銀目杢・綿旗書)をお譲りいただきました 。

誠にありがとうございました。

chikuhu shougikoma ginmemoku moriage

材の種類、木目の模様など、たくさんの種類があるのですね。

黄楊銀目杢だと思うのですが、お詳しい方、いかがでしょうか。。。

(間違っていた場合はご容赦ください):ase1:

byキョーコ


人気ブログランキングへ

日向特産榧の脚付き将棋盤(天柾 6寸)をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

日向特産榧の脚付き将棋盤(天柾 6寸)をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

kaya ashitsuki shougiban himukaitokusan

 

将棋盤を側面の年輪を見ますと、どの部分から切り出されたかわかるのですね。

羽生善治ファンなのに将棋道具の知識がない私ですが、くまねこ堂でちょっとずつ知識を仕入れております。

 

こちらは将棋有段者のお宅様からの買取品でした。

引き続き同じお宅様から将棋の駒も紹介させていただきます。

byキョーコ


人気ブログランキングへ

饕餮紋,三足香炉型の古い堆朱をお譲りいただきました

饕餮
人気ブログランキングへ

 

饕餮紋三足香炉型の古い堆朱をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

tsuishu toutetsumon

 

これまでくまねこ堂ではたくさんの堆朱の買い取りがありましたが、

饕餮紋(とうてつもん)はひと際目を引きます。

 

饕餮とは、中国神話の怪物で、古くは殷代から周代にかけて青銅器や玉器の紋様に使われていたそうです。

 

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

古いおたふく/おかめ面をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

古いおたふく面/おかめ面をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

otahuku okame

 

おたふく/おかめは5日にご紹介したひょっとこと対になって登場することが多いそうです。

同じお宅様からの買取品でしたので、里神楽などで使われたものかもしれませんね。

 

byキョーコ


人気ブログランキングへ

加賀蒔絵師 中村宗尹作 大棗「月に藤袴」をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

加賀蒔絵師 中村宗尹作 大棗「月に藤袴」をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

nakamura souin

中村宗尹(なかむら そういん )「月に藤袴」

 

蓋の藤袴のつぼみの一部には象嵌の細工が施されていました。

藤袴は秋の七草のひとつ、季節ものですね。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

戦中・戦前頃の木製ミニチュア郷土玩具、達磨置きなどをお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

戦中・戦前頃の木製ミニチュア郷土玩具、達磨置きなどをお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

kyodogangu miniture 

左側の違い棚の横幅は5.8㎝、右側は7.7センチと、とても小さな置物です。

 

DSC06732

こどもの指先ほどのサイズの達磨、七福神、俵、お福さん、福助、招き猫、犬張子。

中段の左から二番目は狸か蛙か。。。縁起物ばかりが並んでいます。

かわいいですねえ~、、、

 

違い棚の底面には日本玩具統制協会の査定シールが貼られていました。

規格は一級中。

 

さてさて、ひとまずは、くまねこ堂倉庫の一角にある縁起物コーナーへ。

くまねこから旅立つまで日々眺めて愛でようと思います。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

エルトン・ジョンコレクション L.C.ティファニー作の花瓶をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

エルトン・ジョンコレクション L.C.ティファニー作の花瓶をお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

Louis Comfort Tiffany

 

こちらはとても珍しいお品です。

なんと、サザビーズで開催されたエルトン・ ジョンのコレクション放出オークションからの一品です。

花瓶の底にはサザビーズラベルのシールが貼られていました。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ

1 / 212

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら