コラム

骨董品の歴史

皆さん、骨董品のことを海外ではどのように呼んでいるでしょうか。 答えはフランス語で、アンティーク(Antique)です。 この語源となったのが、ラテン語のアンティクウス(Antiquus、古い)です。 「乱世的金銀 太平時的骨董」と言われ、戦乱など世では金銀が価値があり、 骨董品 ...

≫ 記事の続きを読む

実は存在していた骨董品の定義について

皆さん、骨董品とはどのような物がそう呼ばれているのかご存知ですか。 実は、骨董品の定義という物が存在しているのです。 この定義となるのが、アメリカ政府が1934年に制定した通商関税法に記述されいる、 『製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品』 が唯一の定義で ...

≫ 記事の続きを読む

近年の遺品整理の状況について

皆様、遺品整理はいつ頃から始まったのかご存知でしょうか。 昔、大家族で生活をし、また親戚づきあいなどが盛んであった頃は、お亡くなりになった故人の遺品を、 その遺族や親族などが協力して、整理や片づけすることが多くありました。 しかし近年では、『核家族化』・『高齢化』・『未婚化』など ...

≫ 記事の続きを読む

遺品整理時のトラブルについて

皆様は、遺品整理とはどのようなことをするのかご存知でしょうか。 遺品整理とは、主にお亡くなりになった方の、 ・ 寝具や衣服、食器などの生活用品。 ・ テレビやラジオ、冷蔵庫や掃除機などの家電製品。 ・ タンスやベッド、食器棚など家具。 ・ 日記や家計簿などの個人の記録、骨董品や美 ...

≫ 記事の続きを読む

ウェッジウッドのアクセサリー等をお譲り頂きました。ありがとうございます。

人気ブログランキング 上記のお客様からは、人間国宝・中里太郎右衛門、唐津焼、洋食器、エメラルド、クロコダイルバック、ヴィトン、掛け軸等のお品物もお譲り頂きました。 ご依頼誠にありがとうございました。   タイトルにも記載のウェッジウッドといえば、イギリスの老舗陶磁器メー ...

≫ 記事の続きを読む

「中国文物局の蝋印入り骨董品」と「中華人民共和国文物保護法」「中華人民共和国文物保護法実施条例」について~第一弾!

人気ブログランキングへ 秋も深まり、朝夕は涼しい季節になってきましたね!   以前ご紹介させていただきました「中国文物局の蝋印入り骨董品」についての記事ですが、 思いのほかのご反響をいただいておりまして、誠にありがとうございます! ※我々が日ごろよく口にする「骨董」とい ...

≫ 記事の続きを読む

中国(清、支那)陶器、陶磁、煎茶器、水注、文物局の鑑定蝋印入り急須など骨董品を買い取らせていただきました!

  こちらの商品は清時代頃に制作されたと推測が出来る急須で、菊の花と「茶影話詩」という四字熟語があしらわれており、素朴さの中に時代を感じさせて、いい雰囲気を醸し出しております。     続いて、急須の底に目を遣りますと、赤茶色の蝋印が押されております ...

≫ 記事の続きを読む

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP