喜多川歌麿の百千鳥の木版画などお譲り頂きました!

 

くまねこ堂ブログをご覧いただきありがとうございます!

先日、横浜市金沢区富岡西のお客様のお宅へ買取出張にお伺いさせていただき絵画、木版画をたくさんお譲り頂きました!ご依頼ありがとうございました<(_ _)>

 

***

 

昭和40年、50年代に高見沢木版社、アダチ版画研究所でつくられた喜多川歌麿、葛飾北斎、安藤広重など江戸時代の浮世絵の複製版画をお譲り頂きました。

今回紹介するのは喜多川歌麿の「百千鳥」の木版画です!

 

木版画 喜多川歌麿

 

百千鳥は1788年~1801年頃に流行していた狂歌に浮世絵を合わせた狂歌絵本で歌麿は百千鳥の他にも「画本虫撰」、「汐干のつと」といった3部作の狂歌絵本を著したそうです。百千鳥は様々な「鳥」を題材に狂歌師が歌をつけ、歌麿が絵を描いた鳥類図譜です。

全15枚のうち、3枚だけ紹介いたします!

百千鳥 木版画

鴨 翡翠

 

百千鳥 木版画

まめまわし 木つつき

 

喜多川歌麿 木版画

鶏 頬白

 

他の絵や詩の意味など気になった方は是非「百千鳥」について調べてみてください!

 

くまねこ堂は古本だけでなく骨董品、古道具など幅広いお品物の買取りをしております!皆さまからのご相談、ご依頼、スタッフ一同お待ちしております!

 

しおり

 


人気ブログランキング


よろしければシェアお願いします

2019年12月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP