東京・千葉・埼玉・神奈川などで、中国の絵銭、風花雪月をお譲り頂きました


人気ブログランキングへ

 

東京・千葉・埼玉・神奈川などで、中国の絵銭、風花雪月をお譲り頂きました。

一番大きいもので直径約6.2センチ、60グラム、材質は銅のようです。

 

 

 

この絵銭に刻まれている風花雪月とは、日本で言う所の花鳥風月で、自然の美しい風景や、そこから生じる情緒・情趣を意味する中国語なのだそうです。 

 

 こちらは黄銅のようです。清代の頃のものでしょうか??

 

これらは花銭や春銭、厭勝錢(えんしょうせん)とも呼ばれ、 貨幣ではありません。

神社などで売られていたらしいので、子孫繁栄、子宝の御守りのようなものでしょうか。  

 ※厭勝錢(えんしょうせん)・・・銭をかたどった、護符の一種。災いを避け好運を願うため所持する。(Wiki参照)

 

もう少し詳しくくまきちさんに伺っておけばよかったのですが、くまきちさん、昨日も今日も京都・奈良でお仕事のため、お留守です! 

 

さて、次回は何をご紹介いたしましょう。

どうぞお楽しみに!:wa-i:

 byキョーコ

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2015年1月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP