東京都内で 小針樹生作の「佛頭(菩薩面)」本象牙根付をお譲り頂きました


人気ブログランキングへ

 

東京都内で 小針樹生(こばり じゅしょう)作の「佛頭(菩薩面)」本象牙根付をお譲り頂きました 

大きさは、タテ3.7×幅3.7×厚み1.5cmです。

 

 

小針樹生は象牙彫刻一家に生まれ、お父様に師事。父、小針敏生は平櫛田中の内弟子だったのだそうです。 

 とても穏やかな菩薩面です。

 

菩薩像や観音像、女性像など、樹生の象牙彫刻は大変人気があり、高値で取引されています。

 

[小針樹生経歴]
1982年(昭和57年)  第七回 日本の象牙彫刻展「めばえ」にて奨励賞受賞     
1983年(昭和58年)  第八回 日本の象牙彫刻展「ときめき」にて上野の森美術館賞受賞 
1984年(昭和59年)  第九回 日本の象牙彫刻展「讃歌」にて上野の森美術館賞受賞  
1985年(昭和60年)  第十回 日本の象牙彫刻展「白い妖精」にて冨永記念賞受賞
1996年(平成 8年)   第十九回 日本の象牙彫刻展「妖精のささやき」にて森村豊明会賞受章賞
  〃         第一回 日本象牙工芸展「美の調べ」にて大阪府知事賞受賞
1997年(平成 9年)   第二十回 日本の象牙彫刻記念展「白い妖精」にて第一回 高円宮賞受賞
1998年(平成10年)  第二十一回 日本の象牙彫刻展「妖精のきらめき」にて冨永記念賞受賞
  〃       第三回 日本象牙工芸展「いすと妖精」にて通産大臣賞受賞
2000年(平成12年)  第四回 日本象牙工芸展「帽子の女」にて通商産業省生活産業局長賞受賞
2001年(平成13年)  第二十四回 日本の象牙彫刻展 「予感」にて奨励賞受賞
2002年(平成14年)  第二十五回 日本の象牙彫刻記念展「ゆりいすと妖精」にて読売新聞社賞受賞
  〃       第五回 日本象牙工芸展「踊る妖精」にて通商産業省生活産業局長賞受賞
2003年(平成15年)  第二十六回 日本の象牙彫刻展 「聖なる誓い」にて文部科学大臣賞受賞
  〃         第五回 日本象牙工芸展「踊る妖精」にて通商産業省生活産業局長賞受賞
2003年(平成15年)  第二十六回 日本の象牙彫刻展 「聖なる誓い」にて文部科学大臣賞受賞
  〃         第六回 日本の象牙工芸展 「祈りの舞い」にて東京都知事賞受賞
2004年(平成16年)  第二十七回 日本の象牙彫刻展 「終演」にて読売新聞社賞受賞
2005年(平成17年)  第二十八回 日本の象牙彫刻展 「聖大士」を高円宮家の当主である憲仁親王妃久子殿下へ献上
2007年(平成19年)  横浜高島屋 悠遊会展に「唄う妖精」を出品
2010年(平成22年)  第三回 横浜高島屋悠遊会展に「夏の香り」を出品
  〃       第四回 横浜高島屋悠遊会展に「希望の空天までとどけ」を出品
2013年(平成25年)  第一回 名古屋高島屋 悠遊会展に「人魚の想い」を出品
  〃       第六回 横浜高島屋 悠遊会展に「チェロワルツ」を出品
  〃       第一回 日本橋高島屋 悠遊会展に「風の舞」を出品
Wikipedia参照)

 

 byキョーコ


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2015年6月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP