【人間国宝・無形文化財】藤原啓


古美術・骨董 ブログランキングへ

待ち猫01 

 藤原 啓

   ふじわら けい

 

   1899(明治32年)2月28日 ~ 1983年(昭和58年)11月12日

   岡山県 和気郡 入里村 出身

  

:nikukyu: 略歴

1938年 三村梅影に師事し、備前陶芸を始める。
1948年 国認定の技術保存資格者(丸技)の資格を受ける。
1954年 魯山人の斡旋で日本橋高島屋にて個展を開く。
1954年 岡山県指定無形文化財「備前焼」保持者に認定される。
1958年 日本工芸理事に就任する。
1962年 プラハ国際陶芸展にて金賞を受賞する。
1970年 重要無形文化財「備前焼」の保持者(人間国宝)に認定される。
1972年 勲四等旭日章を受章する。
1983年 勲三等瑞宝章を受章する。

 

:nikukyu: 受賞

1962年 プラハ国際陶芸展 金賞
1963年 山陽文化賞
1963年 岡山県文化賞
1963年 国際グランプリ賞
1963年 中国文化賞
 

 

:nikukyu: 外部リンク 

「Wikipedia 藤原啓」

「藤原備前三代 炎の詩」

「藤原啓記念館 公式サイト」

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら