【土風炉・焼物師】永樂善五郎


古美術・骨董 ブログランキングへ

 

永樂印 

 

 永樂 善五郎

   えいらく ぜんごろう

 

   

 :nikukyu: 関連買取事例

『東京都杉並区にて永樂善五郎の仁清写 柳に鞠茶碗をお譲り頂きました』

『東京都杉並区にて永樂善五郎の黄交趾 菊唐草菓子鉢をお譲り頂きました。』

:nikukyu: 略歴

初代  西村宗禅
二代  西村宗善
三代  西村宗全
四代  西村宗雲
五代  西村宗荃
六代  西村宗貞
七代  西村宗順
八代  西村宗圓
九代  西村宗巌
十代  永樂了全
十一代 永樂保全
十二代 永樂和全
十三代 永樂回全
十三代 永樂曲全
十四代 永樂得全
十四代 永樂妙全
十五代 永樂正全
十六代 永樂即全
十七代 永樂善五郎(当代)

「善五郎」とは京焼の家元であり、千家十職の 【土風炉・焼物師】です。
初代から九代は西村姓を名乗り土風炉を作製し、十代からは永樂姓として土風炉と茶陶を作製しています。

千家出入りになったのは、十代の了全からです。
了全が当代の1788年天明の大火に遭い、その後しばらくは三千家や十職のひとつ「樂家」の援助を受けました。
そういった経緯から、この頃より千家に出入りするようになったと考えられます。

 

:nikukyu: 作品

eirakuzengorou_01 eirakuzengoro marichawan01

 

:nikukyu: 外部リンク 

「Wikipedia 善五郎」

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら