【商標ラベル、入荷!】明治から大正にかけての味付け松茸・世田谷出張買取り


人気ブログランキングへ

 

マツタケは「香りマツタケ、味シメジ」ともいわれ、土瓶蒸しや炊き込みご飯、あぶって食べるなど「香り」を生かして食されるのが常識中の常識。
私はあまり食べたことないのですが、私もそういうものだと認識していました。

しかし、しかし明治・大正期にはそんな常識を覆す商品がありました

↓ こちらです!

matsutake-label

味付きマツタケ!

しかもBOILED!ゆでちゃった!

 

今までこんなにマツタケのアイデンティティを攻撃する商品観たことありません( ̄~ ̄;)

ただ、マツタケの香りは欧米では「軍人の靴のにおい」「お風呂に入ってない人のにおい」など嫌われていると聞きます。
もしこの商品が外国の輸出用商品だったとしたら、こんな調理法も理解できる(?)かも(;´▽`A“

 

 

byヨシダ

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2017年2月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP