サントリー/寿屋 「洋酒天国」創刊号~50巻までをお譲りいただきました


人気ブログランキング

DSC04480

 

サントリーもとい旧名「寿屋」が1956年から7年間発行した広報誌「洋酒天国」をお譲りいただきました。

企業が社外読者を対象に発行する広報誌はメディアとして優れた特性を持ち ながら,現在,企業コミュニケーションの多様化,インターネット・e メールの普及などの情報社会化などを背景に廃刊されるケースが少なくないなかで、ここまで長続き、かつ発行部数を稼いだ広報誌もなかなかないんじゃないでしょうか。

広報誌、といっても洋酒天国はどちらかと言えばプレイ雑誌に近く、企業PRはせず骨董品や香水の話、女の話なんかを織り交ぜた広報誌だったそうです。
1949年から酒の自由販売がはじまったなかで、その7年後にこういった広報誌をだすということは要するに「ウイスキー」という洋酒が一般に普及し始め、バーに行っては気取りながらお酒をたしなむ人が多かったんじゃないでしょうか。

今でさえ女の人がメインの居酒屋などが増えましたが
やはりバーに行くと、あのくらい照明や、流れる音楽がどことなくスノビッシュな雰囲気をだしていて
たぶんどの時代にもお酒を挟む社交の場というのは少し鼻につくあの感じがまた良い!って感じなんでしょうねw
くまねこ堂ではお酒(古酒)の買い取りも行っております!

ヨシダ

 


人気ブログランキング

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちら