埼玉県川越市で松林桂月の掛軸をお譲り頂きました

埼玉県川越市でお譲り頂いた、松林桂月の掛軸です。

 

松林桂月 は1876年山口県萩市に生まれ、野口幽谷に南画を師事しました。

明治から昭和にかけて、数多くの名作を残しただけでなく、

帝展審査員や帝室技芸員、戦後の日展開催などに精力的に取り組みました。

詩・書・画の全てに秀でた才能を持った桂月。

掛軸を直に拝見して、その美しさにすっかり引き込まれました!

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら