涼し気でこれからの季節にもぴったり♪島津薩摩切子の御猪口🍶

先日は東京都世田谷区上野毛のお客様より、
諏訪蘇山、中国陶器、粉彩、ぐい呑み、茶道具、銀製品、切手、外国のコイン、古銭、現行貨、
社会科学、文学初版本、写真集などなど、お家丸ごと拝見!沢山のお品物をお譲り頂きました。

御依頼誠にありがとうございました。

いつか私も手に入れたい!とスタッフが思っている、
薩摩切子をお譲り頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

薩摩切子 伝統工芸品 買取

復元 島津薩摩切子 色被せガラス 切子猪口 尚古集成館監修 薩摩ガラス工芸作

私、陶磁器でもガラスでも「器」モノは真上から観るのが大好きでして、
コンディション確認もかねて、
撮影では必ず真上からの写真を1枚撮っているのですが、、、

 

薩摩切子 伝統工芸品 買取

やはり万華鏡のように美しい!!!!

普段、商店街やスーパーに入っているせともの屋さん・道具屋さんでお見掛けする切子よりも、
全体的に厚みがあり、八角形に刻まれた凹凸もしっかりと感じられ、
まるで九州男児を連想させるような、力強さを感じます。
(手に届きやすい価格帯の切子も、親しみやすく、日常使いが出来てありがたい一品ですよね🤭)

そんな男性的な美を意識させられる反面、

薩摩切子 伝統工芸品 買取

 

刻まれた文字は超~~~かわいい!!!!!!

てやんでぇ!自分でも何言っちゃってんのと思うのですが、
この2面製(?)のようなギャップに、魅了されてしまいます~~~💕

人間でも一見クールだったり堅物な感じの人が丸文字だったりすると
もう一撃必殺でハートを射抜かれるのですが、
モノでここまでギャップがちらっと、底側に、密かに表現されているのが、
また素晴らしい萌ポイント!!!👍✨

薩摩切子 伝統工芸品 買取

文字は器の華やかさを遮らないような、
主張し過ぎない大きさで高台脇に刻まれています。
文字全体には丸みがあり、女性的なまろやかさが感じられます。

 

最後は、この御猪口を口に近づけたらこんな感じになるであろう・・・
と妄想膨らむ写真で終わりにしたいと思います。

薩摩切子 伝統工芸品 買取

 

くぅ~~~🍶🥃
この器で飲む酒は、一段とうめぇに違いねぇ~~~ですぜ?!

 

 

かこさん


よろしければシェアお願いします

2022年5月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP