にじみ絵と版画のクリスマスカードをお譲り頂きました。―その5―

西東京市で、古いクリスマスカードをお譲り頂きました。―その5―

前回まで、浮世絵や手製の木版などのクリスマスカードをご紹介させていただきましたが、最終回の今日は手製のにじみ絵と版画がついたカードになります。

 

和紙のにじみ絵、美しいです!

 

絵柄の部分は木版画です。水色のリボンでひとつひとつ丁寧に綴じられています。

 

中はグリーティングメッセージ。自由学園とプリントされています。

 

5回にわたってご紹介させていただきましたが、書きかけのものも含め他にもたくさんありました。

学校の先生をしておられた元の所有者の方は、毎年たくさんのカードを生徒たちから受け取り、また、ご自身も国内外のたくさんのお知り合いの方々へ送っておられたようです。

きっと相手を思い浮かべながら 一言一言メッセージを添えていらしたことと思います。

 

私はこの方にお会いしたこともなければ存じ上げるわけではありません。ですが、1枚1枚拝見しながら人との関わりをとても大事にされていた方なのだなと、先生のお人柄を感じずにはいられませんでした。

 

Byキョーコ 

 

 

 

 


よろしければシェアお願いします

2014年9月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP