【人間国宝・無形文化財】濱田庄司


古美術・骨董 ブログランキングへ

待ち猫04

 濱田 庄司

   はまだ しょうじ

 

   1894(明治27年)12月9日 ~ 1978年(昭和53年)1月5日

   神奈川県 橘樹郡 高津村 出身

 

 

 

:nikukyu: 略歴

1913年 東京高等工業学校窯業科に入学。
             板谷波山に師事し、窯業の基礎科学面を学ぶ。
1916年 卒業後、河井寛次郎と共に京都市立陶芸試験場にて主に釉薬の研究を行う。
1920年 イギリスに帰国するバーナード・リーチに同行、共同してセント・アイヴスに築窯する。
1930年 栃木県益子町で作陶を開始する。
1949年 第1回栃木県文化功労賞受賞
1955年 第1回の重要無形文化財保持者(工芸技術部門陶芸民芸陶器)に認定。
1964年 紫綬褒章を受章。
1968年 文化勲章を受章。

 

:nikukyu: 受賞

1949年 第1回栃木県文化功労賞
1953年 芸術選奨文部 大臣賞

 

:nikukyu: 外部リンク 

「公益財団法人 濱田庄司記念益子参考館」

「公益財団法人 日本工芸会」

「公益財団法人 日本民藝館」

「Wikipedia 濱田庄司」

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら