【人間国宝・無形文化財】加藤卓男


古美術・骨董 ブログランキングへ

待ち猫06 

 加藤 卓男

   かとう たくお

 

   1917(大正6年)9月12日 ~ 2005年(平成17年)1月11日

   岐阜県 土岐郡 市之倉村 出身

 

:nikukyu: 略歴

1973年 京都の商工省陶磁器試験所終業後、帰郷し家業の福寿園丸幸製陶所に勤務する。
1954年 第10回日展に初入選する。
1961年 フィンランド工芸美術学校に留学する。
1963年 第6回新日展にて特選北斗賞を受賞する。
1964年 第3回日本現代工芸美術展にて現代工芸賞を受賞する。
1965年 第8回日展にて北斗賞を受賞する。
1980年 宮内庁正倉院事務所より正倉院三彩の「三彩鼓胴」と「二彩鉢」の復元制作を委嘱される。
             そして、約7年間におよぶ研究と試作を経て復元に成功する。
1988年 紫綬褒章を受章する。
1995年 重要無形文化財の保持者に認定される。 

 

:nikukyu: 受賞

1963年 新日展 特選北斗賞
1964年 日本現代工芸美術展 現代工芸賞
1965年 日展 北斗賞

  

:nikukyu: 外部リンク

「Wikipedia 加藤卓男」

「幸兵衛窯ホームページ」

 

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2016年7月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP