戦中・戦前頃の木製ミニチュア郷土玩具、達磨置きなどをお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

 

戦中・戦前頃の木製ミニチュア郷土玩具、達磨置きなどをお譲りいただきました。

誠にありがとうございました。

 

kyodogangu miniture 

左側の違い棚の横幅は5.8㎝、右側は7.7センチと、とても小さな置物です。

 

DSC06732

こどもの指先ほどのサイズの達磨、七福神、俵、お福さん、福助、招き猫、犬張子。

中段の左から二番目は狸か蛙か。。。縁起物ばかりが並んでいます。

かわいいですねえ~、、、

 

違い棚の底面には日本玩具統制協会の査定シールが貼られていました。

規格は一級中。

 

さてさて、ひとまずは、くまねこ堂倉庫の一角にある縁起物コーナーへ。

くまねこから旅立つまで日々眺めて愛でようと思います。

byキョーコ

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2016年9月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP