【芸術家】北大路魯山人


古美術・骨董 ブログランキングへ

 

kitaohji_rosanjin_02 北大路 魯山人

   きたおおじ ろさんじん

 

   1883(明治16年)3月23日 ~ 1959年(昭和34年)12月21日

   京都府 京都市 上賀茂 北大路町 出身

 

 

 

:nikukyu: 関連買取事例

「北大路魯山人の黄瀬戸 蓋物 耳付をお譲りいただきました」

 

:nikukyu: 略歴

1912年 「福田大観」の号で小蘭亭の天井画や襖絵、篆刻などを手掛ける。
1916年 「北大路魯山人」の号を使い始める。
1921年 会員制食堂「美食倶楽部」を発足する。
1925年 会員制料亭「星岡茶寮」を始める。
1927年 荒川豊蔵を鎌倉に招き、「魯山人窯芸研究所・星岡窯」を設立する。
1946年 銀座に「火土火土美房」を開店する。
1954年 ピカソ、シャガールを訪問。

 

:nikukyu: 作品

kitaohji_rosanjin_01

 

 

 

 

 

kitaohji_rosanjin_02

 

 

 

 

 

:nikukyu: 外部リンク 

「Wikipedia 北大路魯山人」

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2016年10月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP