【帝室技芸員】鏑木清方


古美術・骨董 ブログランキングへ

待ち猫08

 

 鏑木 清方

   かぶらき きよかた

 

   1878(明治11年)8月31日 ~ 1972年(昭和47年)3月2日

   東京都 神田 出身

  

:nikukyu: 略歴

1891年 浮世絵師の系譜を引く水野年方に入門する。
1901年 仲間の画家らと「烏合会」を結成する。
1916年 吉川霊華、平福百穂らと金鈴会を結成する。
1927年 帝展にて帝国美術院賞を受賞する。
1944年 帝室技芸員になる。
1954年 文化勲章を受章する。

 

:nikukyu: 受賞

1927年 帝展 帝国美術院賞

 

:nikukyu: 外部リンク 

「Wikipedia 鏑木清方」

「鎌倉市鏑木清方記念美術館」

 

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2017年2月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP