仏具などお譲りいただきました!

 

葛飾にお住まいのお客様からご依頼をいただき、伺ってまいりました!

仏具や仏像など、数十点をおゆずりいただきました。

 

 

金剛杵

こちらの金剛杵(こんごうしょ)は、仏教の一部宗派で用いられる法具で、もともとは古代インドの神様たちの持つ武器だったそうです。

その金剛杵の中のひとつ、五鈷杵(ごこしょ)と呼ばれるものが4点、写真にあります。

デザインや大きさは様々ですが、両端の形が手をすぼめたように5つに分かれています。

この一方は大日如来の五智を表し、反対側の五鈷は五欲煩悩を表し、

そして柄によって両端がつながっていることは、それぞれが別個の存在ではなく、五欲(五悪)が五智により打ち砕かれ制御されるときに加持力(仏にいただく力)が与えられるとも言われています。

他にもいろいろな解釈がされているそうです。

 

金剛薩埵菩薩

写真『教王護国寺 両界曼荼羅  写真・石元奏博』より

 

 


人気ブログランキング


よろしければシェアお願いします

2019年4月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP