戦前ドイツの豪華客船ブレーメンのランチメニュー表をお譲り頂きました

 

西東京市で、戦前ドイツの豪華客船ブレーメン号のランチメニュー表をお譲り頂きました。

ブレーメン客船(NORDDEUTSCHER LLOYD BREMEN)の絵がメニュー表の表紙を飾っています。

 

カードを広げると23×31センチほどのしっかりしたつくり。

左側にはドイツ語、右側には英語で表記されています。

どれどれ、、、

ジャガイモがいろいろな調理法で提供されていますね。ベイクド、ボイル、マッシュ、マケール(マッシュポテトを焼いたもの)などなど。 、さすがドイツ! 

また、各国の乗客が乗船する配慮からでしょうか、イタリアンやメキシカンもちらほら。

ムー、、今は夕刻、お腹がグーグー鳴ってしまいます。:oops:

 

メニュ―下には日付けが印字されていました。1936年2月13日、昭和11年です。

 

 ドイツを出航しニューヨークへ向かう航路途中、定期的に日本へ寄港することもあったようです。

当時、日本からは一体どのような方がどういった用件でこの豪華客船に乗り込んだのでしょう。

昭和11年2月13日といえば、2・26事件の起こる少し前になります。

 

余談ですが、メニュー表の一番下には食事中禁煙の一文も入っています。今でこそ当たり前ですが、当時からも大事なマナーであったのですね!

感心しました。:wa-i:

Byキョーコ

 

 

 


よろしければシェアお願いします

2014年8月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP