昭和レトロなクマの振り子時計をお譲り頂きました

 

東京有楽町で昭和レトロなクマの振り子時計をお譲り頂きました。

仕事中、 達磨大師の置物の方からカチカチカチカチ音がするので何かと思いましたら、その背後でひっそりとくまちゃんが目玉を右に左にしっかり振って稼働中でした。

背面には阿寒湖1985年8月8日とあります。買った日付をお店の方が彫ってくれたのでしょうか。

 

 

それにしても、この振り子時計、 昭和感満載で懐かしいです。

1970年代から80年代にかけて、避暑地のペンションやお土産屋さんにはこういったファンシーな木製のグッズがたくさんあったように思います。

 

ちなみに平成生まれのモモコさんにこれが懐かしく感じるか尋ねてみましたところ、

「平成のものでないことだけはわかりますっ」と率直な感想をいただきました。

 ですよねえー、、

巷では「渋カジ」や「女子大生」、「テクノカット」などが流行っていた時代ですから。。。

(ハ!年がばれちゃうわ:oops:

 byキョーコ

 

 


よろしければシェアお願いします

2014年8月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

遺品整理業 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP