牡丹と馬:東京都内にて、湘妃竹(斑竹)などで作られた中国の古い扇面を多数お譲り頂きました 2

 

人気ブログランキングへ

 

 東京都内にて、湘妃竹(斑竹)などで作られた中国の古い扇面(扇子)を多数お譲り頂きました 2

 昨日に引き続き、本日のご紹介はこちらの2本です。

 

華やかな牡丹が肉筆で描かれています。 

 

 覚書には昭和53年10月27日とあります。購入した日付のようです。

 1930年前後に活躍の作家さんとあります。

 

 

 

 

 

親骨の細工も目を引きます。 

 

 

↓ 細工部分アップ  馬がたくさんいます!

 

↓ こちらは文字がきれに彫られています。 

 

 細密に彫られる場合には湘妃竹(斑竹)のように模様の入った竹は向きませんね。

 

 つづく。

 byキョーコ


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2015年5月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP