手の動作と天狗:明治期の商標マッチラベルのコレクションを大量にお譲り頂きました。その2

 

人気ブログランキングへ

 

明治期の商標マッチラベルのコレクションを大量にお譲り頂きました。その2

 

このコレクターの方の並べ方がなかなか興味深いのです。 

まず目を引いたのがこちら、3つの手の握手と両手の同時握手?

 

次に貼ってあったのが、「手」つながりでマッチを擦る手元。 

構図は同じですが、元の版が違います。 

 

 

「マッチを擦る」つながりでこちら。

こちらも版が違いますね。 

 

 ↓ こちらは商標の文字がないです。 

 

↑ NAKAMUBA?NAKAMURAのスペル間違いでしょうか?

 

 

次は「マッチを擦る」つながりでこうきました。 

 

 マッチを灯してもらって天狗が泣いて喜んでいるようです。(これも商標なし)

 

そして「天狗」つながりでこちら。

同じ構図の版違い。

 


 

↓ 上の方は右側の文字を消した(版を直した?)ような跡があります。 

 

↓ 色違い5枚

  

この続きは何の絵柄だと思われますか?

次回ご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

byキョーコ 


人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2015年9月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

骨董品買取店 くまねこ堂 出張買取対応エリア

関東を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP