【人間国宝・無形文化財】藤本能道


古美術・骨董 ブログランキングへ

 

待ち猫11 藤本 能道

   ふじもと よしみち

 

   1919年(大正8年)1月10日 ~ 1992年(平成4年)5月16日

   東京府 南豊島郡 大久保村 出身

 

  

:nikukyu: 略歴

1932年 加藤土師萌に師事する。
1938年 富本憲吉の助手をしながら、久谷焼系の色絵磁器の技法を習得する。
1956年 日本陶磁協会賞を受賞する。
1965年 ジュネーブ国際陶芸展にて銀賞を受賞する。
1968年 光風会展にて光風工芸賞を受賞する。
1986年 重要無形文化財「色絵磁器」の保持者に認定される。
1985年 東京芸術大学学長に就任する。

:nikukyu: 受賞

1956年 日本陶磁協会賞
1965年 ジュネーブ国際陶芸展にて銀賞
1968年 光風会展にて光風工芸賞

:nikukyu: 外部リンク

Wikipedia 藤本能道

(一部Wikipediaより抜粋)

 


人気ブログランキングへ

PAGE TOP

電話受付メールでのお申込みはこちらスマホで写真を送るだけ! LINE査定はこちら